ブログトップ
つれづれかんげき日記
20周年記念朗読会
今日は所属している市民演劇鑑賞会の20周年記念イベント。
太宰治の「新釈国語噺」から「粋人(すいじん)」の朗読会。朗読は演劇倶楽部『座』の主宰・壌晴彦氏。
1時間の予定。一般1200円。会員2000円。
会員の方が高い?・・1時間の朗読会が終わった後交流会を開催、そして記念誌も配るため会員の方が高い設定。
交流会では。会員の中に、本格的なパンを作る方がいて、その方のパンとケーキも出す予定。
これが美味しいんです!知り合いなのでよく作ってもらっていました。
あ~、無事進行できますように!!
c0226545_1505868.jpg

これが終わらないと落ち着かない。。。
[PR]
by joi-satoimo | 2012-10-22 01:52 | 市民活動
<< 小野寺修二「日々の暮らし方」 うま?完成 >>