ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ココキタ
北区に旧中学校(その後避難施設→)から文化振興財団管轄のアート拠点施設として「ココキタ」が4月1日からオープン。
その前日2日間にオープニングや一般公開があり、行ってみました。
所属している市民演劇鑑賞会の運営委員長に「行くべきよ!」といわれて、そう?と思いつつ行く事にした。
なのに、ご本人は用事が出来たと言ってキャンセル。。。仕方なく一人で行きました。
1Fには喫茶。2F,4Fが貸し部屋だったり。安価な料金で借りられるそう。
3Fがレジデンスになっていて、5団体が利用しているとのこと。
そのうちの一人が舞台美術家の鈴木健介さん、
鈴木さんは北とぴあ演劇祭で9月に舞台美術ワークショップをして下さる事になっています。
鈴木さん北区出身です。やさしそうな方です。
ブログの漫画を読むと伝わってきます。(お話しをしてもそう感じました)
鈴木さんの文章をよんでいると、きっと舞台美術って、日常、そこにある風景や、もの、人、そして空気までもを舞台上で再現してくれるんだなと。
めんどくさがり屋の私ですが、9月のワークショップが楽しみ。
鈴木さんの作品。本物の舞台を見たいですね。
c0226545_0173220.jpg
c0226545_0174142.jpg

ココキタ入口に、しっかりと私たちの団体のチラシ「十二人の怒れる男たち」入っています!
4月20日の公演です。
c0226545_0185165.jpg

廊下には一応オブジェ (-"-)
c0226545_0202055.jpg

トイレは分かりやすい
c0226545_0203995.jpg

赤ちゃん休憩室も
c0226545_021370.jpg

その他無料のコインロッカーや、コピー機(有料)
そしてガスが使える料理教室も!
防音されていて楽器も備えてある部屋もあります。
[PR]
by joi-satoimo | 2015-04-11 00:34 | その他
正しい教室
PARCO劇場にて観劇。作・演出 蓬莱竜太 出演:井上芳雄 鈴木砂羽 前田亜季 近藤正臣他
小学校の同窓会で、集まったメンバーと招かざる客の元教師。
メンバーの一人が母校の同じ教室で教師になっている。小学生の頃の優等生、番長・・。
同窓会を開いたのは、同窓生の一人の女性が子どもを池で亡くした事がきっかけ、
なんとか慰めようとのこと。
過去の実は・・・。という展開の中で、何が正しくて何がただしくないのか。
子どもの頃のことだからなのか、結構赤裸々と胸に迫る感じは
身近なエゴだから?誰にでもあるなっと。
平日の夜、疲れていてもまったく眠気に襲われることなく観られました。
まるでTVをみていてあっという間に時間がたった時に似ている。
生の舞台をみているのに、なぜ?自分でもよくわかりません。
井上さん前田さんはこまつ座の芝居で見ていますが、
演技が心に残ります。
井上さんの小林多喜二役は印象に残っています。
鈴木砂羽さんは2度目。まえは確か阿佐ヶ谷スパイダースの作品。
この方は舞台でもTVでも印象変わらないです。不思議です。
c0226545_1111077.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2015-04-09 01:14 | 観劇