ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
演劇仲間
今日は、市民演劇鑑賞会で「をんな善哉」を担当する1サークルとしてサークル会を開催。
私のサークルは14名ですが、そのうち参加できたのは私を含めて4名 \(-_-;)\
場所は大正大学の中にあるレストラン。鴨台食堂(おうだいじきどう)。今年の4月から地域貢献のひとつとしてオープンしたそう。大学内のビルの8Fです。きれいで広くておいしいですよ。
私は皆さんをしっていますが、他の人達は初対面の人もいて、挨拶からスタート。
女性4人。いろいろな話で盛り上がりました。
年代は様々。介護があったり、親族の病気(がん)など。どうやったら人生を楽しめるのか。
病気になっても楽しんでほしいから、いろいろと誘っているがなかなか出たがらない。。
やはり、行動は常に行っていないとおっくうになって動けなくなるのかもしれないのかな。
今日集まったメンバーはどの方も、忙しい=活動している人たち。
2時間半くらいおしゃべりして楽しかった♪
芝居の話しやこれからよぶ芝居のちょっとした裏話などもして。
もちろん当日の役割分担も決めました。舞台の“普通では味わえない面白さ”として「搬出」をする事にしました。
舞台の奥行きも、観劇しているときには分からないし、舞台からみた客席にも圧倒されます!
c0226545_0291717.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2015-01-13 00:35 | 市民活動
をんな善哉
劇団青年座「をんな善哉」作鈴木聡、演出:宮田慶子、出演:高畑淳子、名取幸政、増子倭文江、津田真澄ほか
@シアター1010。2月14日(土)に北とぴあさくらホールで観劇会を行うので、事前に観に行きました。
とっても面白かった!感動しました!
この作品は、あて書きで作っただけあって、台本読んだ時点で高畑さんがイメージできたけれど、生の舞台をみてさらに納得。動きがすこし大げさにしてあるように感じるけれど、こころはそんなものなのかも。
笑えて、しみじみとさせられ、そして涙して、いい気持ちで観終える事ができます。
主人公は52歳。女性としては、微妙なお年頃。人生について振り返って後悔したり、懐かしんだり。
あのとき、もし違う選択をしたなら・・。女性だけでなく男性も、人生でどのような選択をしていくのかなど
感じる事あると思う。でもやはり女性ならではの問題を共感するのは女性!
脚本書いたの男性ですが。
高畑さん、たぶんこのあと東京で観る事はできないようです。なので、1人でも多くの人に見てもらえるようよびかけなきゃね!
c0226545_23122647.jpg

芝居が終わったとたん拍手でした。まだカーテンコールのタイミングではなかったです。それだけみな満足したのだと思います。もちろん私も高々と拍手しました。
[PR]
by joi-satoimo | 2015-01-11 23:14 | 観劇