ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
北とぴあ演劇祭『お転婆ア団」と皆既月食
今夜は、私と世代の近い女性3人組の演劇。会場へ行く途中空を見上げたら、そうか今日皆既月食!
そのスピードが意外と速かったので急いで北とぴあへ。15Fからみるときっともっとよく見えるのではと。
ロビーからみていると実行委員のMちゃん「以前見た時に完全に月が隠れると10円玉のような色になるんですよ」とのこと。そうなんだ!じゃ絶対見なきゃ!でも芝居は7:15から始まるし、、、でも見たいが勝っちゃって、、
お転婆あ団の皆さんには悪いけれど、遅れて中に入る事に。
そこで後ろの席を取りに中に入り、財団M氏に皆既月食観たいから遅れてはいると伝えたところ、リハ室の楽屋からのが良くみえるとのアドバイス。
そうでした!で、MちゃんとM氏と三人で移動。芝居開始時間が迫り、M氏は、仕事遂行のため会場内へ戻り、私とMちゃんと二人で鑑賞しました。本当に鉛色、私には鼠色にもみえて、以前油絵で時計の振子を描いた時と同じだなあと思いだしていました。
その後観劇。15分くらいおくれちゃったかな?
芝居は、不思議な雰囲気で、セリフとこだわり感がいい感じ。シャンソンも歌ってくれて。なんか、知り合いの男女共同参画推進メンバー3団体で知り合ったそれぞれ別のグループの人達もシャンソン歌っていて、シャンソンと女性活動家はイメージ合いますね。
お転婆あ団、いい感じでしたよ~!最初っから見られなくってごめん!
[PR]
by joi-satoimo | 2014-10-09 00:31 | 市民活動
北とぴあ演劇祭2014
9月12日にオープニングがあったとおもったらもう終わりが近づいて・・。感想を書く間もない。
観客として見てもいるがそれ以上に全体の運営など不備がないか、最後の片づけをどこまでやるかなど、いろいろと気を使います。なので、今はものすごく疲れている時期。ジョイセフのイベントも目白押しなので。
どちらもやりがいあるのでそれがエネルギーの原資かな。
最近思うのは、私ってタフかも。子どもの頃外を駆け回って遊んでいたおかげかな?足腰は丈夫。
演劇やアートなどは、身体の奥深くまで入ってきて、なんか、忘れたい事、忘れさせてくれますね。
さて、今年の演劇祭は、かなりの団体が、中身そして関わり方などグレードアップ確実にしています。
問題ありのケースもやはりゼロではないけど。。
それでも成長著しい劇団をみるとほっとするし、新しい劇団ですばらしい公演に出会うとものすごくうれしい。
今年の新しい出会いその1.都会のみのむし団「きりん」作・演出もオリジナルで出演もしている。
舞台美術もこだわっていて、独特の自分の世界観をだそうとしていて、なんか、思わず「りっぱ!」って言いたいほど、後片付けも含めてきちんと自分達でやっている。事前には、参加団体の自主勉強会として会場のペガサスホールで照明勉強会を開催した時にも、あれこれ考えていて、とりくみの真剣さがつたわりました。以下アンケート用紙。
c0226545_045389.jpg

アマチュア演劇をみていると、演じている人が等身大であるように感じる事が多く、その分リアリティを感じるし、親近感も持てる。そして感動する。
「きりん」は、小さいころの友情と、そのときついぶっきらぼうに友達を傷付けてしまった事が、こころのとげとしてつきささり。。よく夕暮れ時に、みな同じイメージで郷愁の念に駆られると思うけれど、それと似た心地がしました。
[PR]
by joi-satoimo | 2014-10-08 00:54 | 市民活動