ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
NYの美術館
WAKAさんの弟さんへおすすめ。楽しく思い出しながら情報共有です。
フリック美術館。以下、Virtual Tour をどうぞ。日本語でも聞けます。
http://www.frick.org/virtual/index.htm
私がいったのは2005年なので、もう7年もまえですね。お屋敷の中に美術品がたくさん。
本棚には革の本がずらり。確かさわるのも大丈夫だったと思う。部屋の中にあるソファーに座ってフリックさんの気持ちになって絵画を観ることができます。
マリーアントワネットのキャビネットもありました。
何といって作品数がすくないフェルメールの絵がフリック美術館だけでも3点あります。
中をみていたらガードマンの女性が、「何故イヤホンガイドをつかわないのか」っていわれて一緒にいた友人が「英語だから」っていったら「日本語のもある」っていわれて急きょ受付へ戻ってもう一度見直しました。イヤホンガイドは無料でした。
c0226545_116756.jpg

そしてMoMAは、当時は金曜の15時から無料でした。誰でも美術作品にふれられるようにとのこと。さすがですね。
MoMAでブラックとマチスの絵が同じモチーフでかかれているのが並んでいたりとなかなか見られないのでおすすめ。
c0226545_116378.jpg
ほかにもメトロポリタンだったかMoMAだったか記憶があやふやですが、ブラックとピカソが同じモチーフでブラックの手法で描いたのが並んであって、単独で観たらピカソ?ブラック?って迷うけれど、並んでいると何を描いていてそれぞれ見ている場所が違うことが分かって面白かったです。ギターを弾く男だったかな??正面から、わきからって思えたように記憶しているけれど自信なし。
メトロポリタンのドガの部屋はすごかった。特にブロンズ像があんなにたくさんあることに驚きました。
c0226545_1171565.jpg

そしてホイットニー美術館では、アメリカの近代・現代アートに出合えたです。特にホッパーにひかれました。
なあんて、絵が好きじゃなきゃそんなに観に行かないかな?ともかく当時美大生だった娘と二人、友人の家に転がり込んでの旅行だったので、4日間毎日美術館とギャラリー散策でした。歩き疲れましたっけ。
ブロードウェイも、当時流行っていた「オペラ座の怪人」を見ましたが、私はつかれきっていて半分寝てたと思う。。。
フェルメールの絵の部分も写真撮りました。詳細なタッチを撮ることができて良かったです、日本では無理ですからね。
c0226545_1212817.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2012-11-01 01:30 | Art