ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
早春の集い
先日、所属している市民団体の早春の集いで、ゲストに文化座の女優、有賀ひろみさんと制作の方、そして人形劇団プークの大橋さんに来ていただきました。
c0226545_23505518.jpg

終了後に、有賀さんがプークの人形を興味深そうにしていて、質問もしたりして、思わず劇団の交流にもなったりして。。

文化座の芝居「てけれっつのぱ」のお話と、震災後、東北でチャリティ公演として「てけれっつのぱ」を上演した時の話など。一回芝居の最中に大きな地震がきて、それでも演技をしていたが、幕がしめられて芝居が中断されたことがあったとのこと。しばらくして再度途中からやり直しをするときに演劇鑑賞会の皆さんが拍手で迎えてくれたこと、そしてラストが復興に向けて歩みだす人たちとリンクするところがあり、涙を流している男性のお客さんが忘れられないと・・・
***プークの人形は、怪談「牡丹燈籠」の主人公の人形。イメージとはかなり違う人形ということで質問がたくさん!この人形がどう妖しく、なまめかしくなるのか楽しみ。
文楽の胴串をまねて、両手づかいにしたことでより人間に近い動きとなっているそうです。また最近は素材が発泡スチロールなどの軽いものを利用しているとのことで、文楽の人形と違って軽かったです。お顔が左右対称でないのもよりリアルにするためだそうです。面白い!
c0226545_23494579.jpg

触っていいですよとのことで、みんなかわるがわる触っていました!私も。
人形の着物の柄は手書きだそう。
また手の指は4本。会員の一人が気付き質問。
プークは80年の歴史があるが、当初のころの代表の方が5本だと美しくない、4本がいいと気付いたとのこと。だが、最初に気付いたのはウォルト・ディズニーらしい。
ミッキーの手の指は確かに4本ですね・・・

このあと、劇団の皆さんと一緒に飲み会に参加。が、その時寒くって寒くって・・
翌日から鼻水、喉痛い、微熱と・・鼻風邪+花粉症で・・・
今は熱もなく、風邪は治まったと思うけれど花粉症がマックス!?
ツライ!!!!今年は特にひどい?昨年は特に耳鼻科にも通わなかったんだけれど・・
世間一般のつらい年と私のつらい年は必ずしも一緒ではないらしい・・・
声も変わっちゃって、もうジョイセフの中でも一番ひどい症状です・・・あーツライ、、、、
[PR]
by joi-satoimo | 2012-03-15 23:53 | 市民活動
火事になるところ!
夕飯を作っていた時のこと。
冷凍スライスゴーヤを解凍して水分を拭き取り、そのまま素揚げにしようとしたとき・・・
油をいれた鍋を早めに火にかけていて、温度が上げすぎだったのでいったん火を消し、、
2つばかりゴーヤをいれたところ、すぐに火が通る感じだったので、皿から流し込むように鍋に入れたところ!ゴーヤの水分のせいか?それともお皿に残っていた水のせいか?ゆで麺が沸騰したときのように油が外に大量に流れ出てしまった!!
その量ったら恐ろしくらい大量・・・たまたま火を止めていたから何事もなかったけれど・・
もし火がついていたらどうなっただろう・・・消火器もないし・・・
それにしても適当でおっちょこちょいな性格が出てしまった・・
命にかかわることなのに。。うっかりもいいとこです。。。
温度の高い油に水分が多く入りすぎると、吹きこぼれるって、考えてみればそうですよね・・・

過去に火事の経験1回あります。自宅が火事になって、第一発見者でした。原因は不明。
(でもたぶん隣の工場の煙突の燃えカスが自宅のビニール屋根の部分に落ちたせいではと思われるが、これも憶測の域をでない。)
通報が早かったため家の一部が焼けただけでしたが、それでも消火器の粉と、念のため天井を破られちゃうので、家の約半分が駄目になりました。
原因が不明っていうのは結構やっかいで、警察と消防署からしつこく状況を聞かれてまいってしまいました。火災保険は運よく?前月にきれて、更新してなかったので保険目当てでないことは明白。
家の隅からの出火でしかも電機も通っていない母屋についている納屋。外には隣家や工場があって人は入れないところ。
当然疑いは家にいた私と妹に・・妹は中学2年生だったけれど、消防も警察も妹には何も聞かずに私ばかりに聞き「妹さん隠れてタバコ吸っていませんか?」とまで。即座に「そんなことありえません」って憤慨して答えたけれど、当時高校1年生の私にはそのような疑いをかけないことに逆に失礼なっておもっちゃたりして・・
もっとも妹はかなり動揺していて、消防署で話を二人で聞かれていたときも、何回も同じこときかれてうんざりしかかっていたときに、消防士さんが「てんやもんでもとろうか」っていわれて、お腹がすいてたからやったーと思って、はいと答えようとしたとき一言早く妹が「こんなときに食事なんかできません」って。で、姉として「はい」とはいえず、がまんしたっけ。
性格の全く違う姉妹なので、それはいろいろなところで人生にも影響して来ますね~。

そうえいばこの時も、たまたま、学校の委員会をさぼって早めに帰宅したおかげで早期通報、そして妹の命を守ることになったんでした。
[PR]
by joi-satoimo | 2012-03-11 00:34 | その他
連合・国際女性の日の集会
3月8日の国際女性の日には、毎年連合さんの女性たちの集会があります。昨年からジョイセフも展示させていただいています。これは、NGO・労働組合国際協働フォーラムの母子保健チームに電機連合・基幹連合・国公連合・ジョイセフが加わっているので、母子保健、とりわけ妊産婦死亡について問題をアピールするためです。
約1000人の出席者の中には男性も含まれています。さすがにここにきている方は男性も意識が高い方が多いのか、ジョイセフの展示をじっくりと観て、質問もたくさん。
自分たちの組織にもち帰って宣伝してくれるとも言ってくださり、うれしいです。
今回はピンキーのチラシとサンプルを少しだけもっていったところ、何人かの方は、すぐその場で「これください」でしたが、この日は販売はNGでしたので申し訳なかったです。
そして昨年も、今年も会場で、友人に会いました。もう10年くらい前にPTAのママさんバレーとママさんバドミントンの仲間です。あいかわらずのしゃべり、つい仕事を忘れて体育会系のしゃべりに・・・そばにいた人びっくりしたかも・・・反省。
c0226545_0565056.jpg

また、昨年、電機連合さんの熊本地協さんより、不要の封筒(印刷していて使えないもの)をいただきリサイクル封筒として、私が参加している市民活動支援中間組織で活用させてもらいましたが、その方ともお会いして挨拶。その時に私たちの広報誌で寄贈のことを掲載させてもらったことを覚えていらしてお礼を言われ、書いたこちらは忘れていましたが、義理堅く覚えていてくれてびっくり。
[PR]
by joi-satoimo | 2012-03-10 01:02 | joicfp
97歳現役写真家
6月の男女共同参画週間:北区の男女共同参画センターのイベント企画に参画します。
その関係で、97歳で現役の写真家!笹本恒子さんにお会いしました。
最近TVの朝いちや徹子の部屋にも出演されていたとか。
私たちがまず興味ひかれたのは昨年発表された著書「好奇心ガール 97歳現役写真家」というタイトル。そして本を読んでますますご本人のお話が聞きたくなり、一昨日、ご自宅へ訪問しお話を伺いました!気さくでにこにこされていて、でもその奥でたくさんの思慮が詰まっているような方でした。いろいろなことにチャレンジして、現在もなお新しいことを探す姿勢にはただただ感嘆!
戦前から写真家、しかも日本女性初の報道写真家。いろいろとご苦労あったと思います。でもにこにこ。
若いころは男性に負けじと意地をはったときもあったが、その後、「自分らしさ、自分が女であることはかえられない」と。
いったん写真家を辞めて、いろいろな職業についたり・・そして70歳の時に、再度、写真家の職業を始めたとのこと。
人生で大きな地震を2回も経験された話しも伺いました。
ジョイセフ会長だった加藤シヅエさんのお話も伺い貴重な経験をさせていただきました。
c0226545_0142967.jpg

女は、50歳60歳からよって!
もう、自分には輝かしい日々なんてない、なんていっていたら叱られちゃいますね。
帰りは自宅玄関をでて、私たちがエレベーターに乗るところまで見送ってくれました。礼儀としてかならず見送りするんですって。
[PR]
by joi-satoimo | 2012-03-08 00:19 | 市民活動
おひなさま
3月3日ひなまつりの日には、子どもたちがちいさいころから、お殿様、お姫様にみたてて、ご飯にサーモンと卵焼きの着物を着せて、ウズラの卵にゴマで眼をつけて、のりで髪を作って・・というご飯を食べている。
今年も、結婚して今月出産予定の娘とそのパートナー、下の娘の3人で食べました。
私はベジタリアンなので別メニュー。
c0226545_1433828.jpg

臨月の娘のおなかは大きい!赤ちゃんが動いているときに触りたいけど、タイミング難しい!
3月は娘の出産がおわるまではいろいろな用事がいれられなくって困ってしまいます。
いざっていうときに芝居見てました、なあんてことあったら、一生文句言われちゃう。。
で、予定日より前に芝居をつめて観ています。。今日はこまばアゴラ劇場へじゅんじゅんのダンスをみに下の娘と行ってきました。そして北とぴあ演劇祭NEXTの劇「わが星」のチラシを置かせてもらってきました。
[PR]
by joi-satoimo | 2012-03-04 01:49 | 家族のこと