ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ご無沙汰・・・
ここ数カ月超多忙のため、芝居もあまり観られていない。
とはいえ、演劇鑑賞会という市民活動をおこなっているため、
数本は見ているがブログにアップしきれない。。時間がない。。
最近観たのは
c0226545_22524198.jpg
赤坂レッドシアター
実験的な劇ということで、出演者が見ざる・聞かざる・言わざるというそれぞれのシチュエーション。
見ざるの人は目を覆って本当に見えない状況で、例えばあっちむいてほいをする。
聞かざるの人はヘッドホンを付けている。
言わざるの人は絶対しゃべらずにコミュニケーションをとる。
全く聞こうとしない人、相手にものを伝えることの難しさや聞こうとしない人などで、コミュニケーションしたらどうなる?というぶっつけ本番の実験的な芝居で、面白かったけれど。実験につきあうのもね・・・とかも思ってしまう、ドライに考えてしまう。
c0226545_2253358.jpg
初台の新国立劇場中劇場
まず、幕開けの演出、舞台美術などにひかれた。雨のイメージも舞台上できれいに描かれていた。
主演の亀治郎さんが良かった!ときどき歌舞伎の振りもいれてくれて。
自分を捨てて他人になりすますこと。どんなにそっくりになれても、本質、その人の価値までは盗みとれない。元の自分にすら戻れない。怖い話でもあり、強いのはしっかりと地に足をつけている人たちなのだとも。紅花がさらにそのことを印象付けてくれた。いいお芝居だった・・・
c0226545_2253352.jpg
下北沢の本多劇場
滝沢馬琴といえば子どものころに辻村ジュサブローの人形劇「南総里見八犬伝」の作者。
楽しみに観に行ったが、馬琴も生きるのに精いっぱいだったのだと思った。それでよくあのような面白い話し考えられるものだと感心・・・加藤健一さん、老け役がいい感じ。この次10月に会でおよびする「詩人の恋」が楽しみ!
そして、赤坂へ行った時、懐かしの「しろたえ」でチーズケーキを購入!
30年ぶりに食べました!
しかし、当時の感動はない・・それだけ美味しいケーキがたくさんでてきたってことかも。
あるいは、夫の今は亡き母から教わったスフレチーズケーキの美味しさは超えられないからかもしれない。
c0226545_22562251.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2011-07-26 23:18 | 観劇
仕事?
昨日23日は新宿御苑そばのLa Keyaki というところでジョイセフの「おうちカフェ」が開かれ、そこでコーヒー係を担当。
東京にもこんなに素敵なお庭のあるおうちがあるんだ!って感激!
一番乗りに到着したけれど、お部屋の写真を撮る間もなく、スタート。
c0226545_0375847.jpg
窓のコーナーでジョイセフアイテムを販売。
c0226545_0381681.jpg
玄関。
そして玄関の反対側へ風が吹き抜ける窓から、裏庭が見える。
c0226545_0383155.jpg

この日は、ジョイセフだけでなく、たくさんのアーティストの方が参加。
なかなか持ち場をはなれられなくて
ほかはほとんど見ることができなかったが、
すぐそばで手作りクッキーを販売している女性がいて、しっかりと購入して美味しくいただきました!
c0226545_0424622.jpg
c0226545_0425668.jpg
c0226545_043780.jpg
c0226545_0431613.jpg
この日はもちろん仕事です!夜の8時過ぎまでかかりましたし。。
おまけ!ピンキーリングの真ん中の抜いた部分で作られたボタンを、ジョイセフポロシャツに付け替えてみました!先日のマタニティフェスタから着用しています。
c0226545_0494920.jpg
Blue X Blueラメ です。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-07-25 00:44 | joicfp
落語 桂文珍 大東京独演会
歯痛・仕事・市民活動と大忙しだったためブログが止まってしまった。
もうずいぶん時間が経ったが6月に桂文珍の落語独演会を聞きに行きました。
リクエスト演目をやるということで、開演前にロビーでリクエストを書く、が、会場で声をあげたものから結局選ぶ。しかも、前日にやったものはやらないとか、文珍師匠の好みもあり、巧みな話術で演目は決められた。
個人的には蔵丁稚をやってもらいたかった。「蔵丁稚」は文楽や歌舞伎でおなじみの「忠臣蔵」の四段目をおもしろく取り入れているので、好きな演目。

「はてなの茶碗」と最後のちょっとさわりをやった豊竹屋のあいだに、もうひとつ演目があったのだが、なんと題名を忘れている!どうしたことか・・情けない・・
内容は覚えている。
借金をこさえた村人二人の頼みをきいて庄屋さんが林を超えた金貸しばあさんのところえへ夜1人で行くことになり、その途中、首をくくろうとしている女性を助けようとしたが、自殺に手を貸してもらえるなら10両をあげるといわれて、首くくりの師範はじめたところ、つい・・という内容だが演目が思いだせない!
おもしろかったけれど、なんだか物足りない。
所作が足りない気がする。
「~のふり」みたいな所作。ないものをあるように見せる所作が好き。
c0226545_23541730.jpg

さて、書きためた観劇日記を始めなきゃ!
[PR]
by joi-satoimo | 2011-07-16 23:56 | その他
抜歯・・
下の奥歯4本のうち、最後の1本をとうとう25日に抜くこととなった・・
ただ、治療の途中で先生から
「歯がボロボロでつかめないうえに根が歯にくっついていて
場合によっては骨を削らなければならず、肉も切るようになるので
口腔外科でないと難しい。
紹介状をかくから月曜に大学病院で処置してください。
今日は途中ですが、ここでやめておきます。
虫歯だけ除去したので痛みはないと思います」

とのこと。月曜に口腔外科にいくと手術はすぐに終わったが・・・
ロビーで止血をまって、再度見てもらうが血が止まらず。。
再度止血用のガーゼを上に載せて様子を見るも止まらず・・
そして再手術・・今度は止血に成功。家に帰ってみるとほほは腫れて、青あざまでできている。
術後の2日間は痛み止めが聞いたせいかそんなには痛まなかったがときどき激痛はあった。
3,4日と仕事にでるも、4日目はあまりの痛さに途中で帰り、病院へ。
(Junさんとタッキーの送別会にもきちんとお別れのあいさつもできず・・)

先生は消毒のみで・・仕方ないねと。
え~!こんなに痛いのにこれだけ??って。
そこで、ジョイセフ支援のコンサートを行ってくださったカリヨンのHさんから
メールで私が歯痛で仕事を休んでいることをお話したら
Hさんも数週間前に同様のことがあり、抜糸するまでの1週間は痛みがひどく抜糸したら楽になったと聞いたので、先生に

「抜糸するまでは痛いんでしょうか?」と。先生「そうですね。」
「抜糸はいつごろですか?」先生「通常1週間くらいったったらだね」
「・・・」先生「しかたありません。いま抜糸しましょう」と。

おかげでかなり楽になりました。。
が、夜になって痛み止めが効かないほど痛み、
また食事もしみてできない。。。
その夜は何も食べずにひたすら寝ていました。。
朝起きてもし、同じ痛みがあったら、20数年前にお世話になった
大学病院へ飛び込みで行こうかと父母と相談して
そのつもりでしたが、翌日はかなり収まった感じ。
でも明け方やはり同じ痛みが・・・繰り返される。
でも少しずつ良くなっている感じはある。
こんなゆっくりとしたペースではやはり昔行った大学病院へ行くしかないかも。。
私の奥歯は特別なようで過去3回抜歯したうち、2回は普通には収まらずにその病院へ。
毎日、処置してもらった。おかげで通っている間は痛みはなかった。
今回は、何も処置してもらえず経過観察だけの先生なのでやはり不安が残る。。
おかげで?体重が2kgも減った。うれしい副産物ではあるが。
c0226545_7552678.jpg

痛みがひどく父母のところへ相談に行ったところ、認知症がひどくなりつつある父が大層心配をして、気がまぎれるから下の自分たちのところにずうっといろと言いだし、びっくり。娘のことはいつまでも心配なのかもしれない。
自分の顔を描いてみたが、良く見ると鏡でみた姿なので左右が反転。左の歯を抜歯しました。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-07-03 07:56 | 瑣末なこと