ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
詩人の恋―加藤健一さん
10月に所属している市民団体で加藤健一事務所の「詩人の恋」という芝居をよぶ。
首都圏のほかの数団体といっしょにお呼びすることもあり、合同の事前会議が先日ありました。
それぞれの会のこの劇に対する期待と自分たちの目標などを話し合い、
その後加藤健一さんのお話を伺いました。
加藤さんからは、芝居の裏話や、ご自身が芝居を選ぶときのポイントなど、楽しく話してもらいました。
この芝居は二人芝居。加藤さん演じるウィーンの声楽の老教授のもとへ、アメリカの天才ピアニストがスランプで、ウィーンの有名なピアノの教授のもとに来るが、まず声楽の教授のところで勉強するように言われてしぶしぶやってくるというところからスタートする。
二人のやり取りがおもしろく、またところどころでの二人の歌声が素晴らしい。
加藤さんは、この劇をやるにあたって声楽を習いに行ったそうです。最初は簡単にできるとおもっていたが大変難しかったが、それでも初日を迎えてお客様の反応も良かったので続けているとのこと。
現在も週に2回声楽を習いに通い続けているそうです。もう10年になるそう。逆にピアニスト役の畠中さんはミュージカルスターでもあるので、歌が最初下手であるというのを演じるのが大変だったそう。
私がこの劇を観たのはもう5年以上前なので、その時でも素敵な歌声とおもったので、さらにブラッシュアップされている加藤さんの歌声に期待!
畠中さんは、自分のセリフの「ダッハウ」のくだりが言えず、ドイツのダッハウへわざわざ行ったそうです。
c0226545_2326895.jpg

Q&Aでは、劇団主宰で、プロデューサーであり、時には演出家の加藤さんへ、キャスト選びについてどうされているか→「相手役は、お芝居は生業ではありますが、私の人生を豊かにしてくれる一つの手段でもありますので・・・私の人生を盛り上げてくれる人を選ぶ」とのこと。
Q&ANo.2「詩人の恋のDVDは?」→「役者というのは同じことをしているように見えるかもしれないが、微妙に縫って動いている。今日のお客さんの反応を聞きながら芝居を毎日変えている。最高の温度をつくることはビデオじゃ絶対できない。」
加藤さんは年間200本の脚本を読んでお芝居を決めるとのこと。すごい勉強家でもあるんですね!!
最後に「東京以外に宣伝方法をもたないTVにでない舞台役者は、舞台でしかいい役者だと思ってもらう機会がない、日本全国でお芝居をしたい。鑑賞会(私たちの団体)があるから全国にツアーすることができる。」と。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-06-25 23:30 | 市民活動
ピンキーリング発送ボランティア
先週、ピンキーリングの発送作業に、セールスフォース・ドットコムの社員の皆様が7名来てくださいました!
セールスフォース・ドットコムさんには、クラウドコンピューティングを利用したジョイセフのデータベース作成にもご支援をいただいてます。そういうきっかけもあったのかもしれませんが、このたびの東日本大震災でのジョイセフの活動にご寄付をいただきました。
この寄付がちょっとユニークで、セールスフォースさんの社員さんのボランティア活動とのマッチング寄付。
つまり寄付するところに、お金だけでなく、社員ボランティアさんの、ボランティア協力も派遣?するというもの。
c0226545_0272328.jpg

ピンキーリングはこれまでも、学生の方や社会人等々さまざまなボランティアの方に支えられて販売されています。
ピンキーリングひとつひとつは、個別の封筒に入れて、カラーごとのカードが入った状態で封入され、皆様のもとへお届けしています。封筒はサイズごとに別れています。
c0226545_02309.jpg
作業は、リングごとに、またサイズごとに作業を行います。まず、サイズが書かれた封筒にカラーごとのカードを入れて、リングを入れ、封をします。単純な作業のようですが、工程としては3つ。しかも透明の封筒は、しっかりと封をしないとわきがあいてリングがこぼれてしまいます。丁寧な作業が必要。
c0226545_0281634.jpg
c0226545_0322823.jpg

みなさん、お話をしながら楽しそうに作業をしていただき、あっという間に終わってしまい、危うく仕事なし!ってなるほどのスピード。助かりました!ありがとうございます。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-06-23 00:30 | 市民活動
おちゃのこ祭祭
6月の第二土日は毎年北区の市民イベント「おちゃのこ祭祭(さいさい)」で大忙し!
今年も金曜日にお休みをいただいて、前日じゅんび。
62の団体または個人が参加し、舞台発表や模擬店、バザー、展示、体験などを北区の滝野川会館を1階から5階まで使って行われる。約1万人が二日間で来場する。

しかし、今年は震災の影響で開催そのものが危ぶまれ、会議で、話し合い、縮小した形で実施したが、参加団体も少し減ってしまった。かつては70を超えていた。
障碍を持った方たちのブースは車いすなどが万が一の時大変ということと、利用者さんが今回の地震で精神的にまいっているということもあり不参加となってしまった。ただ、団体の職員さんは、来客するお客様の中でサポートが必要な方もいるかもしれないということで、参加してくれました。
防災ボランティアの方たちは展示している場合ではないということで、会館全フロアで安全を見守ってくれました。
被災地への募金や、被災地域の福祉作業所さんから物品の販売もありました。このうち募金は、被災地で活動をするNPOをに配布される募金として集められていました。
市民パワーのきづなを確かめられた2日間でした。
c0226545_23471798.jpg
こんなかわいい手作りお財布も、市民活動団体の販売品。おもわず購入!なかは、紙幣も入れられるようになっています。
c0226545_23481868.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2011-06-21 23:48 | 市民活動
ピンキーリング
ピンキーリングを製造してくださっているMiyuki((有)美行)さんを訪問した際に素敵な商品がたくさんあって、ついお願いをして、定期入れを購入!丈夫で、チェーンがあるので私のカオス・バックから取り出しやすい!
c0226545_1412777.jpg

miyukiさんは、会社挙げての温かな歓迎を受け、またサプライズな出迎えもあり楽しい訪問でした!
また、ピンキーリングのリングを抜いた中身を再利用したボタンもかわいい!ただしこちらは販売はしていないとのこと。年2回あるイベントで販売した残りを少し分けてもらいました。ジョイセフのイベントの時に着るTシャツやポロシャツにつけようと思っています。まずはホワイトリボンストラップにつけてみました。
c0226545_1493174.jpg

かわいいボタンたちです!
c0226545_1551535.jpg
c0226545_1553662.jpg
c0226545_1555494.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2011-06-19 01:51 | joicfp
誕生日
誕生日。いつも「おめでとう」っていってくれるのは、娘たちと高校時代の友人。
今年も長女が昼間家にきて、パンを焼いてくれた。そして恒例?の私の母へ「今日はママは誕生日だよ」とアナウンスしてくれている。
母は、毎年「今日誕生日だって。(長女)ちゃんから聞いたよ」って照れるように言う。
自分と父の誕生日しか昔から覚えていない。子どものころから誕生日祝ってもらったことないので、もうなれっこ。
夫も私の誕生日覚えていないと思う。いつかなど、友人からの電話で、「え?あ、そう」ってう感じだし。。
もっとも自分の親の年齢と誕生月すら覚えていないから仕方ないか。
ムーミンの日ということで、覚えられないかしら?・・・無理だよね~!漫画とか興味ないから。
と言いつつも実は、「ペリーヌ物語」や「フランダースの犬」など結構見てたから、本質は嫌いでないかも。
現在は「ご当地キティちゃん」にはまっているくらいだから。
c0226545_0354860.jpg
去年下の娘からもらったパン焼き器で長女に焼いてもらったパン。焼き立てでおいしかった!そして生活クラブで購入したソラマメを母にゆでてもらった。ソラマメが好物なので!6月といったらソラマメとびわ、そして小玉スイカが私の定番。
c0226545_036459.jpg
プレゼントについていたリボンひも。ぞうさんの飾りがついていたりと、素敵なリボン。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-06-05 00:37 | 家族のこと