ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今年一番の出来事は?
TVで「あなたにとって今年一番の出来事は何?」って、街頭アンケートを取っているのを見て、ふ~む、私は?やっぱり「ジョイセフ内での配置変え。」かしら。
いままでODA関係の部署だったのが、国内の支援者の方々とのつながりのある部署への異動となったこと。
割と急に決まって、しかも12月に実質異動、正式には1月1日の辞令ということ。
あわただしかった。(-_-;)
いままでの周りの人たちとの風景とは違って、まったく新しい人たちに囲まれての仕事。どうなることやら。とても忙しい部署なので、仕事があるということはうれしいことだと思っている。
早々に、12月のティンガティンガのシフトに入って、データのまとめまでを行った。
期間中、役得というか、23日に行われた「タンザニア TALK & LIVE」ではUAさんの歌を聞けて、とってもラッキーだった。
「私の赤ちゃん」の歌で、お子さんのことを「素敵な言葉を話してくれるだろう」というような言葉があり、本当にそのとおりって感動した。
わが子が発した言葉に、勇気をたくさんもらってきたので、実感して歌をきいていた。
ある親御さんがお子さんがぐずるので外に出ようとしたら、UAさんが、やさしく歌いながら「いいよ、気にしないで、そのままいて」って呼びかけていて、素敵な人だなあって、ほっとするひとときをもらえた時間だった。
演奏をしていたトンチさんのスティールパンの演奏も歌声も素敵だった。
トンチさんのちらし、かわいい!手作り感いっぱいのチラシ。つながって見えるけれど2枚スキャンしました。
c0226545_111314.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-31 01:11 | 瑣末なこと
2010年の観劇ベストは!
今年もあとわずか!新年はもうすぐそこに。
さて、今年は演劇(含むダンス)を68本みました。これは月5.7本観ていることになる。
あと3本で月6回に!しかし!アマチュア演劇を19本観ているので演劇自体は月6本を超えていることになる!たぶん今までで最高の回数かも。
今年は美術展と映画も結構行ったほう。
映画は6回、落語と講談で3回、そして美術展に11回行っているので、演劇を合わせると107回は出かけていることになる。
我ながらすごい!

今年のMYランキングは22本あり:(今年はいい劇にたくさん巡り合った!)

1位 がふたつ。(差がつけられなかった)
 二兎社の「かたりの椅子」とコクーン歌舞伎中村勘三郎の「佐倉義民傳」

2位が これも差がつけられず、5本ある。
 「世界の秘密と田中」ラッパ屋
 「富士見町アパートメント: リバウンド/ポン助先生」(2作品だが、1作品としてカウント)リバウンド→作:鄭義信、ポン助先生→作:マキノノゾミ、演出はどちらも鈴木裕美
 「黙阿弥オペラ」こまつ座 藤原竜也
 「宝塚ボーイズ」東宝 杉浦太陽
 「トナカイを数えたら眠れない」劇団MONO

3位が 文楽 「おさん茂兵衛大経師昔暦」

4位が 2つ
 「想稿・銀河鉄道の夜」オペラシアターこんにゃく座
 「どうぞの椅子」演劇集団円

5位以下は、順位がつけられないのでそのまま列記:

 歌舞伎「瓜王・俊寛・ぢいさんばあさん」勘三郎の俊寛と仁左衛門+玉三郎のぢいさんばあさんは素晴らしい!

 歌舞伎「猩猩/俊寛/鐘ケ岬/うかれ坊主/引窓」引窓は何回か観ているが染五郎のは素敵だった。いい味出している感じ。

 文楽「花競四季寿・嬢景清ハ嶋日記」

 文楽「良弁杉由来/鰯売恋曳網」

 「凡骨タウン」モダンスイマーズ

 「飛龍伝」つかこうへい劇団・黒木メイサ

 「王子の狐 かぎをくはえて」劇団文化座

 「おおつごもり」劇団文化座

 「シャングリラ」ヤン・リーピン

 詠み芝居「高野聖/夜行巡査」劇団座

 「高橋さんのつくり方」グループる・ばる

 「空白に落ちた男」首藤康之 安藤洋子 藤田善宏(コンドルズ) 藤田桃子 小野寺修二

来年はどんな素敵な劇とであえるかな~♥
[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-29 01:25 | 観劇
サンタさん
いまさらだが、クリスマスのこと*
我が家に毎年来るサンタさんが、今年も来ました!いつのころからママサンタから娘サンタに我が家ではチェンジしている。
今年のイブは、ティンガティンガのシフトに入っていたので帰りは少し遅くなり、ケーキも代官山で購入。(おいしかった!)
家に帰ると長女が来ていて、夕食の用意をしてくれていた。疲れて帰ってきて夕飯のあることのうれしさって!!
c0226545_1212321.jpg

ティンガティンガの絵も購入しました。特価3,800円だったので。
c0226545_1225331.jpg

我が家のサンタは、ちょうど娘が3歳頃、「Yちゃん(娘のこと)のところにもサンタさんくるかな」って心配していた。私は、子どもにうそをつくのは良くないって思っていて、親からのプレゼントのみを考えていた。が、あまりに娘が心配そうにしていたので、娘が寝付いてから、急きょ、自分の持っているファンシー小物をラッピングして枕元に置いた。
朝、娘が起きて大喜び。そして私に向かって「Yちゃんのところにも、サンタさん来たよ!ママとおそろいだよ!」って大はしゃぎ。。。それからは、毎年サンタのプレゼントは娘たちが成人しても届けられました。
ある時から、サンタさんが二人になり、ママサンタは引退しました。
子どもにとって親は絶対的存在。100%信じているまっすぐな目をみたら、それに親は答えなきゃって思ったっけ。。
今年も朝、廊下に**
c0226545_1294895.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-28 01:21 | 家族のこと
ティンガティンガ展示2 トートバック
本日、ティンガティンガの絵が描かれたトートバックが届きました。
全体の写真はJUNさんのブログに書かれています。
横にもファスナー付ポケットがあり便利。✿ 中にもポケットがあります。
バックはトートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)さんの協力を得て、真っ白なトートバッグ「トート・アズ・キャンバス」にタンザニアのティンガティンガのアーティストがアートを施した作品をサイレントオークション形式のチャリティオークションとして展示・販売します。
c0226545_053979.jpg
c0226545_055652.jpg


今日で2日目でしたが、この2日間に来たお客さんでティンガティンガの原画を購入してくださった方の中には:
「友達が入院しているので、ティンガティンガの絵なら元気が出るのではと思いプレゼントします。」という方がいたり、お母様に頼まれてと来てくださった娘さん!
そして本日は、ジョイセフが出したDMをもって、「手紙いただいたから来ました」とお友達と二人で訪れた女性。ありがとうございます。そうやって声をかけてもらえるとうれしいです。(*^。^*)
[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-20 00:11 | joicfp
ティンガティンガ展示@代官山
昨日から代官山のモンキーギャラリーで「ティンガティンガ展示&販売」がスタート。
ティンガティンガの原画が、3800円~販売されているのでお得!さらにコーヒー無料サービス付。
壁にはプロジェクターから、一昨日までタンザニアに派遣されていたジョイセフスタッフからの写真も投影。
c0226545_10101847.jpg
c0226545_10104042.jpg

コーヒーやジョイセフのホワイトリボンアイテムやティンガティンガの絵はがきセットなどが販売。(コーヒー無料サービスも)
c0226545_10114948.jpg

アフリカの布のぬくもりもいいですね~♥
☆そして暗くなった帰り、代官山の駅のそばのライトアップも楽しみながら、ついでにショッピングをしながら帰宅。→北区で「誕生学」ミニ勉強会に参加。(その様子は明日アップ予定)
ぜひ、みなさん見にいらしてください(^O^)/
c0226545_10143335.jpg

c0226545_10151780.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-19 10:15 | joicfp
ホーム~はじめてTVが来た日~
音楽座のミュージカル「ホーム~はじめてテレビが来た日」を観てきました。
題名からわかるように終戦直後から現代まで、昭和の懐かしい時代を見せてくれながら「我が家」「家族」って何?しみじみしたホームドラマミュージカル。
c0226545_0113958.jpg

なんといってもおばあちゃん役の清田和美さんがいい!まだ若い女性だけれどおばあちゃん役がはまっている。私たちの鑑賞会のワークショップにも来ていただいたことがある。笑顔のすてきな方。
それと主役の男性は古館さんににている佐藤伸行さんも良かった!頼りないけれどまじめないいお父さんという役がぴったり。

テレビが家に来たという時代、学生運動があった時代、ビートルズが来たって大騒ぎのころ、昔は東京でも大雪がよく降った。というか冬は雪が必ず降った。おやつはお味噌のおにぎり。夜遅くまでともだちと外でよく遊んだ時代。石けりがあそびの主役だった時代・・懐かしい!
年齢がばれますね~・
そのころ家族はだんごのように固まっていたように思える。家族だけじゃなくってご近所さんも。豊かさと引き換えに無くなったものもあるんだなあって・・
終演後、前のほうの席だったので、オーケストラボックスを覗いてみようといったところ、前にいた男性がどうぞって譲ってくれて、その譲りっぷりが、紳士な感じがして、なんともいい雰囲気でした。
中を観ると、トランペット・クラリネット等々一人で4種類位をどうやら吹いていたよう。
他の人も違う楽器をそばにおいていたりと、なかなか大変そうです。
素敵な演奏をありがとうございますって演奏が終わったときに拍手。
[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-15 00:28 | 観劇
三屋清左衛門残実録 夕映えの人
劇団俳優座、原作:藤沢周平、脚本:八木柊一郎、演出:安川修一、出演:児玉泰次、川口敦子、他
おちついていてしっとりとした舞台だった。セリフが美しい。川口敦子さんのしゃべり方が、独特のペースなので、ゆっくりと噛み砕くようにセリフが観ているほうに入ってくるような気がした。
また、川口さんの後ろ姿が素敵で、う~ん、後ろ姿もモノ言うんだなあって・・
セットもシンプルで、いろいろなシーン展開にうまく切り替えができていた。
物語の内容も、出世し隠居してもなお藩の事件解決にかかわるなど、ヒーロー的ではあるが、その実、出世のため、人を押しのけたのではと自分自身の打算的な所に負い目を感じているところなど、うまい設定。
制作の人の話では、主役は花形の俳優ではなく、普通の人がいい。普通の人が、だんだんとヒーローになるというのがいいところ とも。
c0226545_034677.jpg

ところで、この劇の前に、プレイベントとして「いも煮会」を開催。
地域の山形県出身者の方に、いも煮を作ってもらったり、地域のお話をしてもらったり!
c0226545_054212.jpg
c0226545_06257.jpg

とちもちもおいしかった!
[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-08 00:06 | 観劇
インフルエンザ予防接種
先週、インフルエンザの予防接種を受けた。
私の世代は子どものころに強制的に学校で接種をしていたかもしれないが、自分の記憶には接種の記憶はない。薬のアレルギーや食べ物のアレルギーもあり、アルコールもダメなのでちょっと心配だった。インフルエンザそのものにも20年以上かかっていなかったが、おととしかかってしまった。その時の症状も軽く、検査を受けなかったらインフルエンザって気がつかなかったと思う。寒気や頭痛、関節痛などがなく、ただ熱が出たり下がったりで完治しなかったので調べたらインフルエンザだった。しかし症状が軽くてもインフルはインフル。で、タミフル飲んでから4日間は外出禁止だったので結構スケジュールがきつかった。
また今年はインフルの予防接種に新型も含まれて1回で良いということだったのでチャレンジした。
皮下注射、結構打った後から痛くなる、が、肩ではなくひじにちかいところだったせいか、思ったほどの痛さではなかった。

しかし2日目から腫れてきて、えー?大丈夫ちょっと硬くていたいみたい・・
でも、2日くらいでひいた。そのあとちょっとかゆい。。来年はどうしようかな?
64%の予防率らしいし・・まだ接種効果が出るまでに3週間かかるというのに来年の心配は早いか!
c0226545_23311330.jpg

うまくとれなかった。写真よりも見た目は結構腫れていました。
[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-05 23:32 | 瑣末なこと
大日方邦子さんのお話と銅メダル
本日渋谷にオープンしたプラネタリウムと同じビルに一緒にオープンした男女共同参画センター「アイリス」の講演会に出席しました。
講演者は冬のパラリンピックのメダリストの大日方さん。

パラリンピックは最初は、障害者のリハビリ的な意味が多かったが、現在ではスポーツとして競技を楽しんだり、プロとして活躍する人もいるとのこと。
ご自身の人生た、なぜパラリンピックに挑戦するのかを語ってくれた。
大日方さんのメッセージは「身体に障害があることは私の個性の一つ。そして大切なこと。障害があったからパラリンピックにでられた。いろいろなことを気づくことができた」
またパラリンピックの創設者ルードヴィッヒ・ダッドマンの言葉を引用していました。「失ったものを数えるな。残されたものを最大限に活かせ」
どんなことでもやりたいと思うことを実行し、できない要素があるなら、どうしたらそのことを乗り越えられるかを考えるという、ポジティブな生き方がすがすがしく感じられた。
メガネをかけている人がメガネを外したら見えにくくなるのと同じで、障害も何かの支えを必要としているだけとも。人はみな年をとればいろいろな機能が衰えてある意味誰でも障害者になるのだとも。そこにある状況を受け入れて、自然に生きていく強さは誰にでも必要なことなのだと再認識。

メダルを参加者全員に持たせてくれました。
持ってきてくださったのはバンクーバーでの銅メダル。
バンクーバーのメダルはエコを考えていろいろな金属を集めて作られたそうです。
c0226545_23365314.jpg
c0226545_23371653.jpg

重たかったです。ぴかぴかで携帯写真ではうまくとれませんでした。
c0226545_23401869.jpg

センターのエレベーターにはちょっと腰が下せるのか、あるいは荷物を置くためか、簡単な木のベンチがついていました。
[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-04 23:41 | 市民活動
料理のできる男性
今日はジョイセフスタッフのYuyaさんが手作りケーキを持ってきてくれた!
おいしかった!リンゴのケーキ。洋酒が少し入っていたけれど、丁度良い量でリンゴとスポンジの甘さを殺すことなく良くできていました。実は私、お酒はお菓子に入っていても苦手なんですが、今日のケーキはとってもおいしく食べられました。
c0226545_015482.jpg

Yuyaさんは、お昼のお弁当も手作り。食材にもこだわっているよう。
男女ともに、自分の食事は自分で作るが基本になってきているのかな。
健康管理は食からですね。。(自分自身は、Yuyaさんに比べるとはずかしいです・・)
c0226545_0174418.jpg

写真アップしちゃった!いい表情だったし!
[PR]
by joi-satoimo | 2010-12-03 00:20 | その他