ブログトップ
つれづれかんげき日記
<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
こまねことロートレック展
土曜に最近結婚した娘と二人で
映画「こまねこ」と「ロートレック展」を見に行った。
「こまねこ」は、NHKのどーもくんの作者合田さんの
作品で、以前から二人とも大ファン。
(年甲斐もなく、ぬいぐるみももっています)
週末は、上演後に本物の(撮影に使われた)こまちゃんが
登場して、写真撮影OKとのこと。知らなかったのでカメラは持参せず、娘の携帯で写メ。
(次回ブログにアップします)
c0226545_23122135.jpg
それにしても、こまどりが丁寧で、人形の動きが自然なのにはいつも驚かされる。このような映画を長編でつくるには膨大な時間とお金がかかると思うので、難しいのだろうと思う。(今回は短編)
企業がもっとスポンサーとなって長編ができるのといいのに・・
こまちゃん、本当にかわいいんですよ!

映画が短かったので「ロートレック展」を見に行くことにした。
Bunkamuraザ・ミュージアムの展示は、いつも見やすく良い展示だが
今回も見やすかった。作品も同時代の、同じ題材のものを並べてあり
比較しやすかった。
c0226545_23181242.jpg
今回見てみて「ロートレックの人物は、目にすべてがでている」ような気がした。他の人の作品と違うのは、構図や線を大胆にしていたりしても、その人が伝わるのは、目にあらわれているからだと感じた。同じ作家の作品を一堂に並べてみるとよくわかるような気がする。
[PR]
by joi-satoimo | 2009-11-29 23:25 | Art
皇室の名宝展
祝日に友人にもらったチケットがあったので
上野の国立博物館に「皇室の名宝展」を観に行った。
混むだろうと予測して開館の9:30より少し前に到着。
なんとすでに300m以上の列!
c0226545_2252428.jpg

仕方なく、並んで中へ。入口あたりは混んでいて
人の間からなかを観る程度。進んでいくにつれて
割と見ることができた。どうしても観たい絵巻物は
辛抱して最前列で人の流れに沿って鑑賞
絵巻物と香箱の装飾が素敵だった。
出た後は天気が良かったので国立博物館敷地をぶらぶらと散歩。
黒田家の屋根瓦とか
c0226545_22553652.jpg

外とつながっている?門とか
c0226545_22571834.jpg

さらに奥に行くと人工池のさきに「法隆寺宝物殿」。こんなところにあるとは
びっくり。(無料)中に入ってさらにびっくり。飛鳥時代の仏像がガラスケースに入って
ずらりと、50体くらいあったかしら。
c0226545_233425.jpg

人工池には落ち葉が気持ちよさそうに水の上で
ひなたぼっこをしているよう。ときどき噴水がわき出たりと
楽しめるようになっています。
c0226545_2343645.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2009-11-29 23:04 | Art
北区つかこうへい劇団
北区つかこうへい劇団の劇「新熱海殺人事件」「ロマンス」を観てきました。
観劇日記というタイトルなのに忙しくって11月はこの2本が最初。
だいたい月4.5本ペースで、演劇やダンス、歌舞伎、文楽を観ています。
でも月によっては忙しく1本しか見られないときもあるから、月によっては
7,8本観る時も。

さて、つかこうへい劇団の両演目はかつての有名作品。
それを劇団の団員の人たちが自分たちで演出して(固定の演出家なし)
つくりあげたとのこと。
正直いまから10年以上前に観たときには、音がうるさいのと暴力的な
演出についていけませんでした。(ただ、その後観た「ムーン・・・(題名忘れ)」は
良かった。)
今回、久々にトライしてみましたが、意外と楽しめてしまった。
とぎれない機関銃的なセリフにも、結構ひきつけられた。
特に「新熱海」は、めちゃくちゃななかに言いたいメッセージは一つと
明確に感じられた。セリフに込められた「人としてしてはいけない2つのこと」
それは「親より先に死んではいけない。人を殺してはいけない」
場所が警察ということもあり、そのメッセージも一挙に戦争時に
タイムスリップしたかのよう。
役者さんの声が独特で、キャラ含めて魅力的だった。
「ロマンス」は、オリンピックに浮き立つ国民。スポーツ美化現象?を
おちょくるような、「おかま」のロマンス。という仕立てだが
作品に込められた裏の意味は、そうね・・と共感すべきかどうか
難しいところ。時代が変わったと感じた。
ただ、ストーリーは単純にそのままでも面白いと思う。
10数年ぶりにみて、自分の感じ方の違いに、
劇をみつづけたから違ってきたのかしらと
自分は変化したのだと、不思議な気分になった2日間でした。
[PR]
by joi-satoimo | 2009-11-21 23:52 | 観劇
かわいい!
娘のブーム
かわいいですね!私も昔の娘の姿を思い出しました。
荷物は本人んが持ちたいだけ持たせたほうがいいですよ!
我が家の娘もそうでした。そして私の荷物も持ってくれたりしました。
大人になってやさしい子に育ったと思っています。
重たいものは自分で持ちたくないってなったら困りますよね。
[PR]
by joi-satoimo | 2009-11-21 10:46
週末の油断!2kgは増えたかも・・
私は演劇鑑賞会の市民団体に所属しています。
その関係で隔年で全国活動交流会議、総会と
年一回の会議に参加しています。
一昨年前は横浜、そのまた2年前は倉敷と
参加。
今年は活動交流の年。場所は成城学園で開催されました。

今回は東京だったので、宿泊なしで
土曜の午後と日曜の午前の2回の会議に出席。

会議での内容はさておき、せっかく普段は行かない場所へ
行くのだから、ぶらぶら歩いて見学!発見!そして買い物と
食事!が楽しみ。

土曜の午後は少し早めに現地について、インターネットで
調べたケーキ屋さんへ!
東郷青児の絵画の飾ってある洋館の雰囲気のお店。
バタークリームの味が懐かしいケーキセットを注文。
コーヒーのおかわりがポットでついてきて意外。
コーヒーフレッシュをいれるとミルクの味がまろやかで
コーヒーとマッチしていてとてもおいしかった。
つづいてそのお店の目の前にある和菓子屋さんへ。
ミニどら焼き風のものとおせんべいと雑穀お赤飯とお餅を購入。
このお餅が柔らかくって、のびもよくおいしかった。
夕飯にけんちん汁を作ってお餅をいれて食べてみました。
c0226545_23242214.jpg

家族にも好評だったので翌日は、午前の会議が終わったあと
和菓子屋さんでこんどは「すあま」と「豆腐のみつかけ?」を購入。
お昼は有名?なお蕎麦屋さんで、二色せいろと野菜天を注文。
ミニトマトのてんぷらがおいしかった。でもお蕎麦は自宅そばにある
そばやさんのそばのほうがおいしいと思う。。
c0226545_23322695.jpg

家に帰ってからは、前日購入したおせんべいを食べたり(おいしかった!)
さまざまなものを食べたあげくに、かぼちゃが大量に残っている、
サツマイモを間違って注文して2袋も生活クラブから届いている。
で、やきいもをやいて、かぼちゃのコロッケをつくり・・
おかげでとっても太ったと思うし、、今、胃がむかつく・・明日は絶対小食にする!

話はもとにもどるが、成城学園はうわさ通りの高級住宅街だった。
また遠景には山が見えたり、柚の木(だとおもう)があったり
自然も贅沢にあるところだなあと散策しながら駅まで帰りました。
c0226545_23374678.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2009-11-15 23:40 | 瑣末なこと
我が家の小さなブーム
私はよく、小さなかわいいものを衝動買いをするくせがある。
いろいろなc0226545_23402090.jpgマニアの気持ちもわかるような気がしています。
先日、かわいい昔懐かしいおもちゃを見つけたので、すぐ
購入。家族からはやはり「またそんなもの買ってきて、
どこ置くの!」とブーイング。

しかし、このおもちゃ、単純だけど結構はまる。
はしごの上に人形を乗せると、階段を回転しながら
下まで落ちていき、最後はちゃんと床に立つようになっている。
昔から日本にある木のおもちゃだとおもうのだけれど、
チェコ製!980円でした。表参道のスパイラルホールで購入。

家族のブーイングをさておき、結局リビングのテーブルにどんと
置かれているが、最近写真のように、人形が引っ掛かっておかれている
のをよく見かける。基本的には途中でひっかかるわけないのに???

結局家族内で、どのようにころがしたら途中でひっかかるか というのが
はやっているようで、夫も娘も、それぞれ、両手両足がまっすぐ上下
どちらにも引っかかったとか・・そのテクニックの素晴らしさを
話し合っている始末。
我が家の変な、癒しブームとなっている。
[PR]
by joi-satoimo | 2009-11-12 23:41 | 瑣末なこと
フリマ
日曜にフリーマーケットに出店。
ジョイセフの内部引越しに伴い、でてきた海外のお土産や布など
ちょっと変わった品々を販売しました。
最初はそんなにないし、一人でも大丈夫かなとはじめたけれど、
なんだか日を追って、ジョイセフスタッフからいろいろと品物を
いただき、最終的にはかなりの量となった。
開催日のぎりぎり2日前に、やはり一人では無理!と急に弱気になって
メールで友人にボランティアのSOSを発信したところ
午前、午後、各1名が名乗り出てくれました~!
またジョイセフスタッフHさんも午後から参加してくれて、合計4人で
フリマを行うことができて助かりました。おかげで、品物もほぼ完売。
どうしようもないものは残念ながら自宅で廃棄。
それ以外の残り物は他のボランティア関係の
イベントで子ども達の景品に使わせてもらうこととしました。

フリマのお客さんは圧倒的に年齢が上の人が多かったので
お財布のしめは厳しかったですが、それでもみな優しい人たちばかりで
楽しくできました。中でも現役時代、外国を駆け回っていたという男性は
こちらが持ってきたものではあるが、いろいろと説明をしてくれた。
○○国のもの、○○という意味。○○という石が埋め込まれている、とか織り方
とか詳しかった・・。中国語も読めて、意味を教えてくれました。
その男性から「ボランティアでいいから自分の語学を生かせるところない?」
って聞かれたり、確かに、第二の人生で、いままでのスキルが生かせる場
を求めている人いるのだなあって、いまさらながら思い当った。
区がアクティブシニア向けの、ボランティアフォーラムを企画したい意味も
理解できたような気がした。

さて、今回のフリマに関して、自分自身の甘さがまたでたなっと反省・・
搬入と搬出は娘のパートーナーに頼んだけれどそれ以外は全く考えなしで、
あちこちとお願いをする結果となって、結局一人ではできないということを実感。
そういう適当な私のオファーにこたえてくれる友人がいたことに感謝と
良かったという気持ちでいっぱいになれたことは幸せ!~なんだか反省に
なっていないかもね。

売り上げはすべてジョセフへ寄付。途上国の妊産婦と女性のために使われます。
10円、100~300円中心なので、金額は大したことないけれど、それでも
14,000円は寄付できた♪
写真は販売した中国の品物と、家族に売ってしまえばって強要されたが
拒否した中国のお土産「京劇のお面のミニチュア」!
c0226545_22274333.jpg
c0226545_22281396.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2009-11-10 22:33 | 市民活動