ブログトップ
つれづれかんげき日記
カテゴリ:その他( 57 )
いろいろ
ここのところしょっちゅう探し物をしている。
今も、JALカードどこへやったか・・・
11月19日、20日と函館で全国演劇鑑賞会の活動交流集会というのがあるのだが、
JALの飛行機とホテルパックを予約はずいぶん前にしたが、カードが見当たらない。。
この会議は2年に1回、東京を除く地域で開催される。そして、2年ごとに総会を東京で行う。
私が最初に参加したのは倉敷だった。
全国から約1300名以上の人が集まる。だから人の顔はなかなか覚えられない。なのに、それから2年後パシフィコ横浜で開催された時、覚えていて声をかけてくれた女性がいてびっくりしたっけ。(私にはできないわ)

交流集会という名前だが勉強会なので、一日目の午後から夕方までびっちり4時間くらい基調講演と話し合い。その後夕食交流会で終了は夜。
翌日は9時からお昼すぎまで。。会議。結構な精神力と体力使います。
他の鑑賞会は数名参加して前泊したり延泊したりして観光も楽しむようですが、私の会は、会員数が少ないので会から出してもらえるのは私だけです。
会の経費でいくこともあり、ばっちり勉強して、いろいろな人にお話を聞いてくるつもり。
そして観光は、なし!
ちょっと時間あっても函館ではベジタリアンの私には“食”の楽しみはないしね~・・
倉敷の時の写真:
c0226545_0432336.jpg

そうそうこのときは1人で行ったのだけれど、マイペースすぎて、結構周りの人に心配かけちゃったっけ。
気をつけます。1人ってさびしいなあぁ・・
[PR]
by joi-satoimo | 2011-11-09 00:51 | その他
思うこと
今日は、「ランドセル報告会」でした。アフガニスタンから招聘したアフガン医療連合のババカルキルさんとアフガニスタンから帰国したての写真家の内堀さんのトーク。
映像、写真があるので、ランドセルを受け取る子どもたちの笑顔を観ることができてうれしかった。また女性になんとか続けて教育が受けられるようにとババカルキルさんたちが願っていることも伝わってきました。
私は、ビデオ撮影係りだったのですが、うまくできたかな?結構腕痛くなってしまいました。(固定だけでは撮りきれないので移動してとりました)

今日の報告会とは関係ないけれど、ウィスパーリングをしていたジョイセフスタッフのKさんからきいた言葉が印象的。「いつか、って絶対来ない、いまなのよ。今やらなきゃ」って。。。
本当にそうだなって、、、決断したいけど、勇気ないしっていう 逃げてばかりいる自分をどうにかしたいです。

あと、また本日元ジョイセフスタッフのじゅんくんが来てくれて、顔を観ることができてうれしかったですよ!

また11月26日の横浜倉庫でのランドセル検品にも来てくれるかな?!
[PR]
by joi-satoimo | 2011-10-29 23:42 | その他
不安
ここのところミスが多くって、嫌になります。
この間の「夢中になると人の話聞かない」と同じで、何かに気が行くと信じられないことしちゃうので心配です。
仕事とか、パソコンとか、会議とかとは まったく 別人になっている気がするけれど、日常的なことがどうも不得意なのかも・・下の娘が小さいころ、通知表に「基本的生活習慣・・1とか2」で、自由人で困るって思っていたけれど、もしかして私もそうなのかもって、、以前からも、ちょっと普通人ができることが不得意なところあるとは思っていたけれど、この6月から市民団体の事務局をやるようになって、あらためて自分自身にあきれているところ・・・
先日の演劇鑑賞会での劇では、同じ鑑賞会の他地域の運営委員長さんがいらして、苦労話をきいて、どこも大変だなあっと思い、それでもがんばる姿にすこし励まされました。
そしてすてきな折り紙も教わりました。覚えているかどうか、またやってみなきゃ!この時も一緒に教わった事務局仲間のYさんよりも作るの遅れちゃいましたっけ。
c0226545_215310.jpg

きれいにくるくる回るんです!折り紙ってあまりやったことないんですが、なんとかできました。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-10-28 02:01 | その他
そばツアー
8月の終わりに演劇鑑賞会の会員の「土日おうちそば屋?」へ
「詩人の恋」担当サポーターのみなさんや運営委員のみなさんと一緒に“そばツアー”
c0226545_23452612.jpg

日立のそば粉で、そば通のあいだでは1,2を争う粉だそう。すごく細いのにこしがあり、またそばの味が美味しかった!こんなにおいしいそば久しく食べていない!
いきなり江戸っ子になった気分で、つゆには少ししかつけずに一気に食したような気がする。
つゆもまた美味しい。甘辛くって味が濃いめだからなおさらちょっとつけて食べる。
自分でそばをうってゆでて・・手打ち。本職は確か会計士だったような・・
そして演劇鑑賞会ではかつて運営委員で、現在は財政のみをときどきみてもらっている。
週末はご夫婦でそば屋さんとは、いいですね~!
c0226545_23501968.jpg

女性だけ総勢10名で押しかけました。そば以外にも、ご自身で作った野菜を中心にたくさんのおかずをだしてもらい、おなかいっぱいすぎ・・苦しくって。またベジタリアンの私用に、肉魚抜きのおかずを作ってくれたり、本当にお世話になりました。で、あまってしまった分、もちかえりました。夕飯のおかずたすかりました!
c0226545_2353864.jpg

家の前には雑木林ぽい場所があって、蝉の抜け殻が!久しぶりに見ました。
c0226545_23535238.jpg
「ぬけがら」そういえば文学座の作品のぬけがらって面白かったっけ。
そばをお土産に購入して、そば好きの娘に食べさせたところ絶賛!娘はおつゆをいっぱいつけて食べたのでおつゆがちょっと足りなくなり、いつもつかっている市販品でたべたところ「まずい!」って。いつもおいしくたべているのにね。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-09-14 23:56 | その他
落語 桂文珍 大東京独演会
歯痛・仕事・市民活動と大忙しだったためブログが止まってしまった。
もうずいぶん時間が経ったが6月に桂文珍の落語独演会を聞きに行きました。
リクエスト演目をやるということで、開演前にロビーでリクエストを書く、が、会場で声をあげたものから結局選ぶ。しかも、前日にやったものはやらないとか、文珍師匠の好みもあり、巧みな話術で演目は決められた。
個人的には蔵丁稚をやってもらいたかった。「蔵丁稚」は文楽や歌舞伎でおなじみの「忠臣蔵」の四段目をおもしろく取り入れているので、好きな演目。

「はてなの茶碗」と最後のちょっとさわりをやった豊竹屋のあいだに、もうひとつ演目があったのだが、なんと題名を忘れている!どうしたことか・・情けない・・
内容は覚えている。
借金をこさえた村人二人の頼みをきいて庄屋さんが林を超えた金貸しばあさんのところえへ夜1人で行くことになり、その途中、首をくくろうとしている女性を助けようとしたが、自殺に手を貸してもらえるなら10両をあげるといわれて、首くくりの師範はじめたところ、つい・・という内容だが演目が思いだせない!
おもしろかったけれど、なんだか物足りない。
所作が足りない気がする。
「~のふり」みたいな所作。ないものをあるように見せる所作が好き。
c0226545_23541730.jpg

さて、書きためた観劇日記を始めなきゃ!
[PR]
by joi-satoimo | 2011-07-16 23:56 | その他
人からいただいた花、いろいろな花があるんだなあって・・・
c0226545_2243361.jpg

道端で咲いていた花。ゆり?アイリスだって。。
c0226545_2244811.jpg
c0226545_22444863.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2011-05-31 22:44 | その他
毎年さいている花
c0226545_10361335.jpg

毎年5月に咲く花。名前はわからない。
時計のようできれいな花。毎年楽しみ。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-05-22 10:41 | その他
文楽の本
「三毛猫ホームズの文楽夜噺」赤川次郎、桐竹勘十郎(監修)
国立劇場小劇場(東京で文楽をやるときの会場)で購入。
文楽を観ていない人でも、きっと思わず文楽を観に行きたくなるようなお話。
文楽のお話は長い、現在では長いお話のうちの人気のところ
部分的なところだけを上演している。前後のお話はあまりきにしなくてもいいというようなアドバイスもあってわかりやすい。
文楽の人気演目は歌舞伎にもなっていて、人が演じる歌舞伎と人形の文楽との違いなども書かれていてなるほどと納得。たとえば「女殺油地獄」。どうしようもない放蕩息子がそれでも親に対する愛情に気付き、そのため、まったく罪もない女性を殺そうとする場面では、人間の場合、床に液体をまいてつるりつるりと油で滑るシーンだが、人形の場合、床がないので、それを人形を操る三人で滑っている感じをだすなど、確かに違いがある。本を読んでいてなるほどと思いつつ、不思議とその場面の緊張感は同じだなあと思う。
「生写朝顔話」と特に逃さないほうがいいおもしろい作品と書かれている!この5月に東京で公演がある・・
が、ここのところ超忙しさで、残念ながら観に行けない・・本当に残念。。
c0226545_20304366.jpg

文楽って、不思議な世界です。見たことない人は少なくとも数回は観てほしい!
[PR]
by joi-satoimo | 2011-05-03 20:31 | その他
地震
いつかは大きな地震が来るだろうとは思っていたが
また宮城県沖とは思わなかった。
今から30年以上前にも、宮城で大きな地震があったから・・
夫の実家は石巻の中里地区。
伯父さんは日和山(どうやら日和山の人は大丈夫のよう)
弟さん夫婦は石巻の山のほうだが、
勤めは石巻の川の傍の会社・・年の離れた弟で、
身も軽い人だから大丈夫なのではと思っているが、
ただ、とても心の優しい人だから
実家を心配して、避難よりも家に行くことを
優先しているのではと心配。
実家が住んでいた地域は、ネットで調べると
4mの津波があったようだが
徐々にきたかんじで、昨日まで町全体が腰まで
水につかっていて
電機も電話も携帯も不可のよう。
避難しているひとも多いようなので
大丈夫だろうと信じている!

TVは、どうしても被害のひどいところ、
あるいは地域で一箇所
というような感じで、あちこちの避難施設を
映してはくれないし、名簿を公表してほしいと思う・・
171も使えない地域であれば
なおさら公表してほしい・・

夫は仕事から帰ると、パソコンの前で、
何か情報がないか探している。
娘が傍で一緒に話しながらパソコンを覗いていて
夫を勇気づけているよう・・
家族中で、171を何回もかけて、連絡を待っている。

野蒜をとおっていた仙石線が、
一時行方不明になったと聞いた時も
かつて、子どもが小さいときに海水浴へ行った場所なので、
ドキッとした。
石巻へ行く電車は、隣が海すれすれで通るところが
たくさんあり、眺めがとてもいいけれど、その分津波には
弱いと思う。今回、乗っていた人たちがすべて無事で良かった。

海の眺めの奇麗なところ、川沿いでの花火大会、いろいろと
思い出します。
海に面して大きな山があったのが救いとなっているのかも
しれない。。日和山にたすけられているといいなあ。。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-03-15 21:50 | その他
ひなまつり
今年はばたばたしていておひなさまをかざるのが少し遅くなってしまった。
我が家には飾るにはルールがあって、2月の日のいい日(大安とか)を
第一候補日にする。でもその日が都合が悪いときは先負のときは午後、
先勝のときは午前にお雛様を飾る。
そして3月3日をはさんで、飾った日からしまうまでは
母曰く「六日一日はだめ」っていうことで、8日間以上は飾っておくことになる。
今回は、なかなか飾れなくって、休日の赤光の日に飾った。
この日は何をやっても大凶だが、正午のみ大吉なので、その時間に飾る。
普段はそういうことを考えないのだが、なぜか昔からの行事になると
そういうことを大事に考えたくなる。。。不思議。
c0226545_23444960.jpg

私の初節句のときに買ってもらったお内裏様。アップでとってみた。
c0226545_23451291.jpg

傍にいた父が、お殿様は?って、急がされて撮りました。
c0226545_23452845.jpg

桃の節句ですね。

話は変わって。。先日の大雪で、ベランダのプランターに
夫がアボカドの種を植えたところ、はえてきて多きく育ったアボカドが
雪の重さに耐えられずしなってしまったところ。
このあと娘が雪を払ったが、ぴんとはならなくなってしまった。
c0226545_2350351.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2011-03-03 23:49 | その他