ブログトップ
つれづれかんげき日記
父の夏祭り
認知症の父は、昨年暮れから施設に入居している。私がフルタイムで働いていて、
母の老老介護となってしまっていたため。
運よく本人も気にいっている施設に直ぐ入れて、
何回かは家に戻って宿泊(自宅に)したりもしている。
ただ本人は車椅子で身体を起こす事もできないので1泊が限度。。
3か月に一度病院へ行くときも外出している。
先日は、施設が企画して大きなショッピングセンターで買い物。
そして先週末は、施設の夏祭り。たくさんの家族が来ていて、また
地域のボランティアさんや、区の担当者や来賓など。たくさんの人でした!
施設の職員の方も全員参加のようです。
お祭りでいろいろなものを両親と一緒に食べました!ヨーヨー釣りも。
c0226545_1535140.jpg

一枚500円で、ここに書かれている全てが食べれるのです。超格安、美味しかったです!
そして最後は打ち上げ花火!ビックリしました。
スターマインとか、いろいろなところへ動く花火?などなどたくさんうちあがっていました。
家庭でもできる?知りませんでした。最後はなんとナイアガラの滝まで!
c0226545_1541948.jpg

c0226545_1544012.jpg

入居してはじめての夏祭り。おどろいたことに関係者やボランティアスタッフに
知り合いがたくさん!
知り合いの区議さんもみえていて。それにほぼ同世代の近所の女性も。
同じところに親御さんが入居していたんだ。
太鼓、盆踊りとにぎやかで皆満足気。
太鼓の方もボランティア仲間でした!
思わぬところで何人にも挨拶。
本当に、多くのボランティアさん、地域の方々、行政のシステム。
そしてもちろん施設のスタッフの皆様
ありがたいです。感謝してもしたらないほどです。
認知症になっても、施設に入っていても、楽しく過ごさせて頂き。。
[PR]
by joi-satoimo | 2015-08-09 01:58 | 家族のこと
<< 青年座「外交官」 忙しいしめんどくさい事多すぎ >>