ブログトップ
つれづれかんげき日記
サーカス
森山開次の「サーカス」@新国立劇場・小劇場に娘と二人で観てきました!
面白かったです。演出、衣裳、出演者の身体能力の高さ。
どれもすばらしかった。
c0226545_0553028.jpg

舞台は客席の真ん中にあり、舞台上がスクリーンのように映像が映し出されていて
ダンスと映像と照明でコラボして素敵な空間を作っていました。
女性3名、男性4名。女性2名は新体操出身?1名はバレエ出身?というような感じ。
映像とダンスがいっしょになると面白い!
サーカス小屋のように空間もレイアウトされていて、
最後につるしてある風船をはずして
森山開次さんの身体にマントのようにつけているのもきれいだった。
途中、一部がはがれて天井の照明まで登ってしまって、
着火してしまうかも。
とおもったら天井の照明をつるしてあるところに人が乗っていて、回収してました。
あんな上の不安定なところにずうっと乗っているんだ!
って娘に終わった後話したところ、
「でないとタイミング良く物落とせないでしょ」っていわれちゃいました。
ただ不満は、森山開次のダンスシーンがあまりなかったこと。
でも他の人達の身体能力が凄くって、きれいでしたし、驚きました。
[PR]
by joi-satoimo | 2015-06-26 00:56 | 観劇
<< 男女平等について レストランとベジタリアン >>