ブログトップ
つれづれかんげき日記
正しい教室
PARCO劇場にて観劇。作・演出 蓬莱竜太 出演:井上芳雄 鈴木砂羽 前田亜季 近藤正臣他
小学校の同窓会で、集まったメンバーと招かざる客の元教師。
メンバーの一人が母校の同じ教室で教師になっている。小学生の頃の優等生、番長・・。
同窓会を開いたのは、同窓生の一人の女性が子どもを池で亡くした事がきっかけ、
なんとか慰めようとのこと。
過去の実は・・・。という展開の中で、何が正しくて何がただしくないのか。
子どもの頃のことだからなのか、結構赤裸々と胸に迫る感じは
身近なエゴだから?誰にでもあるなっと。
平日の夜、疲れていてもまったく眠気に襲われることなく観られました。
まるでTVをみていてあっという間に時間がたった時に似ている。
生の舞台をみているのに、なぜ?自分でもよくわかりません。
井上さん前田さんはこまつ座の芝居で見ていますが、
演技が心に残ります。
井上さんの小林多喜二役は印象に残っています。
鈴木砂羽さんは2度目。まえは確か阿佐ヶ谷スパイダースの作品。
この方は舞台でもTVでも印象変わらないです。不思議です。
c0226545_1111077.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2015-04-09 01:14 | 観劇
<< ココキタ 月とそうちゃん風邪ひき >>