ブログトップ
つれづれかんげき日記
アダム・クーパー SINGIN' IN THE RAIN
シアターオーブに娘と二人で観てきました!面白かった!
主演アダム・クーパー、演出:ジョナサン・チャーチ、振付:アンドリュー・ライト
生演奏はセットの上で。素敵なところにかくれているのもいい感じ。衣裳も素敵。全体的に色がきれい。ダンス、振付、演出、どれも面白くって楽しめました。
(途中、アダム・クーパーの音声がマイクからきれたり、他の出演者のマイクがとんだりのハプニングはありましたが)
昔~むかし・・ジーン・ケリーの映画を思い出しながら、ただ「雨に唄えば」のストーリーは全く覚えていません。どしゃぶりのなか唄って踊るシーン、タップダンス、街灯に巻きつくように踊るシーンは記憶に残っていて、今回も1幕のラストに、セットの街灯をみて、わくわくしました。街灯の位置がイメージ通り!
ダンスシーンはどのシーンも楽しかった!
c0226545_0304348.jpg

この黄色いレインコートも懐かしいと思えました。
一番前の席だったので、事前に「この席はかなり水をあびるのでビニールは2枚お使い下さい」って渡された大きな透明ビニールシート2枚。しっかりと足の先から腰までまいて、もう一枚はいよいよのシーンでかぶりましたが・・ちょっと甘かったみたいで結構ぬれました・・。休憩時間にもどると、座席に黒いビニールのシートカバーが掛けられていました。それだけ私の席濡れたってことね。確かに。
ラストもかなりの水しぶき。前半で学習したので、最後はそんなには濡れなかったけれど、それでもビニールの上からでもスカートが湿ってしまうほど。足元に水たまりできたもの!いすの下に置いておいたバック、ビニールで防ぎきれずに底が濡れていました!
でも、それもまたおもしろかった!前列真ん中にいた女性、かなりのファンなのか、レインコート着ていました!
アンコールのときには写真撮影okとのこと。
c0226545_031273.jpg

友人は数回観に行くとのこと、座席を変えて。なんか気持ちわかるな~♪
[PR]
by joi-satoimo | 2014-11-11 00:42 | 観劇
<< 国立西洋美術館 地の乳房 >>