ブログトップ
つれづれかんげき日記
京都
今日から京都出張。
せっかくなので空いた時間は有効に。ということで夜は南座で上演されている歌舞伎
「壽三升景清」の最終幕「解脱」を三升席という、舞台上に設けられた座敷席に座って(正座!)で15分位間近で見ることができる席で観劇。
その15分間のためにあらかじめあつまり合計1時間くらいの拘束で、2000円席です。
南座もはじめてですし、どんなものか体験してみました。
はじまりは暗くて、三升席のまわりをぎりぎりに何人かの動くのがわかる。
不気味な演出。明るくなって海老蔵がでてきて、すぐ間近にきてこちらを覗く。
ほかの役者もすごく近くって、貴重な体験。終わって外にでるとみんなが一斉に写メ!?
振り返ると十六夜の月が南座のすぐ上に。南座の白い姿とダブルで夜空に白く浮きでていました。
c0226545_23561459.jpg

c0226545_2359385.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2014-09-09 23:59 | その他
<< 京都2日目 RunGirl☆Night 2014 >>