ブログトップ
つれづれかんげき日記
飛龍伝2014
北区AKT★ステージ。@北とぴあつつじホール
狭い空間で照明のパワーもすごく、エネルギッシュな公演でした。
飛龍伝は以前にも他のキャスト、演出でみたことありますが、面白いですね。
なんかスカッとする感じ。
それと時代設定が”懐かしい”と感じる事も、いいなと思う点かも。これは世代がわかっちゃいますね。
子どものころに安保闘争ということばが飛び回り、自宅前を夜デモ隊が通るので木戸をしめて戸締りして家族でこもっていた事思い出します。外を狭い路地びっしりに学生が腕を組んで、まるで軍隊のようにどっどっとはしっていたイメージがあるのですが、考えてみると外の様子はみていないはずなんですが・・。何故か記憶にある。
すくなくとも音は聞いているはず。
その後、いろいろな怖い事件もあって、表面的なものしか分からなかったけれど、関わっていた人も関わっていない人も、時代にまきこまれている、そんな時代だったように思える。。
って、ノスタルジックになっている場合か、現在、過去に戻りつつあるようで、歴史から学べているのか不安な時代。あのころがあのころでなくなるかもということをしっかりと心に落とさないとね。
c0226545_185595.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2014-08-16 01:10 | 観劇
<< RunGirl☆Night 2014 仲間の入院 >>