ブログトップ
つれづれかんげき日記
集金旅行
劇団民藝公演。原作:井伏鱒二/脚本:吉永仁郎/演出:高橋清祐/チラシイラストレーション:金井田英津子(超大好きな版画家、装幀家!)
c0226545_032536.jpg

チラシのイラスト見た瞬間に、観に行こう!って思いました。
アパートの大家さんがなくなり、立ち退きを迫られた住人たちが、大家さんのノートから、かつて家賃を滞納して夜逃げをした人のリストを発見。管財人となって、借金の取り立てを。
取立人の任を受けたのが小説家。そしてそれに便乗してかつて自分にひどいことをした男性たちに慰謝料をとりにいく住居人の女性。二人の集金旅行。
アパートには小説家を慕って太宰治も入り浸り。情けない感じで面白い。
設定も面白いし、小説家ヤブセマスオ(西川明さん)の人柄も好感持てる。樫山文枝さんは色っぽくかわいい。
伊藤孝雄さんもでていたんですが、年を召した役ということもあり、まったくわかりませんでした。それを思うと女優はすごいですね。面白かった!
今日はこのあと大急ぎで北とぴあへ。ネコにマタタビこたつにミカンというアマチュア劇団の演劇を観に行きました。大忙しです。こちらは難解な?芝居なので、ちょっとよく噛み砕いてから振り返らないと。。
[PR]
by joi-satoimo | 2013-09-24 00:43 | 観劇
<< 北とぴあ演劇祭2013 2013年9月文楽 通し狂言 >>