ブログトップ
つれづれかんげき日記
二代目はクリスチャン
作:つかこうへい、構成:渡辺和徳、演出:逸見輝羊
稲垣里紗、時津真人、逸見輝羊、吉田学 ほか
面白かった。あまり耳にはしたくない言葉や暴力的なシーンは、ちゃんと問題をみろってつきつけられている気持ちになります。
そしてラストのセリフは、いま私たちは、過去に傷つき、命を失った人たちをわすれていることをいわれたよう。一瞬に、原爆被害者、戦争被害者のことを忘れて、また同じ過ちをおかそうとしているのではと警告されているようでした。
無関心、それが一番良くないということ、この芝居でもまた感じました。
で、今日は、首都圏演劇鑑賞会代表者会議で熱い議論後、あわてて会場へ行きましたので写真なし。
先日買ってあげたポロシャツを着ているそうちゃん、なんか、、思わず将来つか劇舞台に立てそうな感じ???何役で~??
c0226545_2324155.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2013-07-07 23:25 | 観劇
<< 百枚めの写真 ★☆北区 AKT STAGE >>