ブログトップ
つれづれかんげき日記
アテルイ
今週金曜日は、市民演劇鑑賞会の例会「アテルイ」の日。鑑賞会で迎える120回目の芝居です。
わらび座。坂上田村麻呂の蝦夷討伐(蝦夷がわからは侵略されたようなもの)が舞台シーン。
私もこれからはじめて観るので、感想はまだないが、制作の方(わらび座)がとっても親切。
私たちの会議には毎回出てくるし、チラシまきにまで参加してくれたり、物腰やしゃべり方も丁寧で、感心しています。プロですね。。
まだ若そうなのに。ぱっとみると少女漫画にでてきそうなやさしい顔立ちの方で役者さんといってもおかしくない感じ。
その熱心さにまけないよう、会員を増やしたいところですが、担当サークルの人たちの動きがいまひとつない。なんだか、パワーのない会であることを再認。どうしたらいいかもうわかりません・・・・・・・太鼓の演奏が素晴らしいようです。楽しみ。
ただ舞台装置が大掛かりなこともあり、9tトラック+4tトラックに、マイクロバス(劇団員用たぶん)と、駐車場に入れられるかどうか、北とぴあ舞台さんにお手数をおかけしますが何とかしてくれるようなので助かります。
当初スモークマシーンの使用に際し、消防の禁止行為解除申請が必要とおもって手続きしたものが必要なしと消防署からいわれて、査察が無くなったのは良かったけど。
c0226545_046925.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2012-02-09 00:46 | 観劇
<< 涙がとまらない・・ 2月文楽 >>