ブログトップ
つれづれかんげき日記
観劇仲間
今日は所属している大人対象の演劇鑑賞会ではなく、子ども劇場の劇を観ました。
小さな子ども対象の劇、人形劇団プークの「ピーターとおおかみ」「ねぎぼうずのあさたろう」の2本立て。
親子で観る鑑賞会なので、小さなお子さんがいる会員に搬出は難しいので、私のサークルは大人だけなので搬出担当引き受けています。
そもそも子ども劇場とのかかわりは、当時住んでいた三郷市で、我が家の娘と一緒に入ったのがはじまり。
PTAの仲間に誘われて入りました。
その後私の実家へ戻ってきてからは、二人の娘のうち、長女は演劇はうそっぽいっていって、子ども劇場に入らず、いまだに芝居は観ません。
下の娘は、芝居が好きで、いまでも歌舞伎は一緒に良く観に行きます。それと阿佐ヶ谷スパイダースはよく一緒に観に行っていました。
娘も大きくなって、子ども劇場卒業しましたが、親のみがいまだに会員です。
会員として会費を納めることが支援になると思っているのと、でも、なによりも演劇がすきだからみているのが本音かも。
こういう会は、大人の会でもそうですが、サークル制度になっていて基本1人の会員はありえないのですが、
私はしばらく1人でいました。
現在のサークルの仲間から、一緒に動こうよっていわれて大人だけグループにはいっています。
今日は、もう子どもは会員ではないのでということで、大人仲間が1人他のサークルから移ってきました。同じブロックの長をしているYさん。私がぎりぎりで会場へつくと、いろんな人に紹介をしてくれました。??そうでした今日は私たちのブロックが担当だから、ブロックの仲間に紹介をしてくれているんでした。
やさしい心遣いに感謝です。中には、演劇祭実行委員会のメンバーのH君のパートナーさんもいたりして。
***
で、今日はYさんの歓迎会の飲み会を搬出終了後に開催!メンバー7名のうち3名欠席。うち1名は発熱中。。。私たちのサークルの課題は「健康」だねと、毎回メンバーがそろわないって。

今日お休みしたYAさん。
中心的に動いてくれているのに。。
発熱中も、メールで「会場どこ?時間は、会員手帳は?」って聞いたため、いろいろと不安をかきたてちゃったみたいでメール返信して教えてくれました。
ごめんなさい。
たしか先日、私を慰めてくれて「一緒に旅行つきあうよ」って言ってくれたのがとってもうれしかったのに、
自分が先にダウンしちゃって、大丈夫~!
しかし、そういうこといってくれたときにも「どのような企画で、会員を誘う?」ってついイベント化して考えちゃって、思わずYAさんに「二人で行くんだよ。たまにはゆっくりしな」って、、、そうですね・・・
[PR]
by joi-satoimo | 2011-11-01 00:06 | 観劇
<< 詩人の恋 演劇鑑賞会 首都圏ブロック総会 >>