ブログトップ
つれづれかんげき日記
石巻
節電の為ジョイセフも一斉休暇。
14,15と夫の実家の石巻へ、夫と二女、そして長女夫婦の5人で帰省。
ひさびさの石巻。震災後、みなどのように暮らしているのか気がかりだった。
実家の父と兄夫婦の家族はみな元気そう。お父様は88歳。
しかし、71歳の私の父よりもずっとしっかりしている。認知症がないからねー。
お義父さんは、ちいさいな船の船乗りだったので、何でも自分でやる。
お義母さんはもう亡くなったけれど、生きていた時、お義父さんは
針仕事も、そうじきかけもしていた。やっぱり日々の生活を自分でできる人はしっかりしているのかな。
震災の時、隣近所の人たちと助け合った話などをきいた。
まだ現在もお店があいていなくて、買い物は自転車でとおくまでいっているそう。
私たちが行った日は、朝もぎのとうもろこしや、さんまが手に入ったということで
さんまは刺身に、とうもろこしはゆででもらって食べた!
私はベジタリアンなのでサンマはNGだけれど、肉魚が大好きな娘は大喜び。
とうもろこしはもちろんとてもおいしかった!2本は食べたいところだったが、
うっかりしていたというか、忘れていたというか、、
おなかを壊すのでは?と思うほどの大量のおもてなし料理がでてきて・・・
残念ながらとうもろこしは1本しか食べられなかった。事前に、私の分は
野菜だけ、ご飯はいらないって伝えておけばよかった・・・

今回の旅行の目的のひとつ、お義母さんのお墓参り。
高台にあって海を一望できる素敵な場所にある。
しかし、震災の影響がここにも。。
石巻のあちこち、特に海沿いで地盤沈下が起きて、大潮の今、
満潮になると道路が水没するのでいける時間が限られている。
確かに車で行く途中、海面が近く感じられ、すれすれのよう。
こんなに、低くなっているなんてと思えた。
途中、津波の恐ろしさをあちこちで目にした。。が、とても
写真を撮る気にはなれない・・・そういう気持ちにはなれない・・・
お義母さんの御墓から見える海は撮影した
c0226545_1183356.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2011-08-16 01:18 | 家族のこと
<< 石巻つづき コクリコ坂から >>