ブログトップ
つれづれかんげき日記
江戸糸あやつり人形
今年もまた、向島百花園での上条充さんの江戸糸あやつり人形を観に行った。
今回は総勢7名で観劇。
演目は、いつもの「かっぽれ」「酔いどれ」「黒髪」「獅子舞」の前半、
そして後半は、コントフリーパーの大上こうじさんあとめだらけん一さんが
人形たちとコラボの「瞼の母」。コント仕立てで、お二人の
掛け合いが面白かった!
その人形にうち2体は、お二人に似せて作ってあったが、そっくり!
上条さんが作られたのかしら?

それにしても、上条さんの人形たちはかわいい。表情、動きが
かわいい。特にかっぽれの人形の足のつま先の動きがかわいい。
それと酔いどれのおかめの顔と最後に挨拶をするときの体の動きが
気に入っています。
獅子舞は、獅子の下に入っている2体の人形がそれぞればらばらに
動いているように見えるのだから、すごいと思う。
何回見ても飽きない。
c0226545_1223376.jpg

会場が、向島百花園の御成り屋敷というのも情緒がある。
c0226545_1234336.jpg
c0226545_124280.jpg

そして、ここでチケット代に含まれているおむすびが美味しい!
桜の花びらの塩むすびと梅干しの塩むすび。たくあんと塩コンブつき。
なかなか他では味わえないおいしさだと思う。
c0226545_126268.jpg

帰りには玄関で上条さんが、獅子舞人形で待っていてくれて
縁起ものだからということで獅子で頭をかじってくれる。
これで今年も元気にやっていけますね!
c0226545_1292087.jpg

向島百花園をでて、きび団子を食べて帰りました。
[PR]
by joi-satoimo | 2011-02-11 01:27 | 観劇
<< 浮標(ぶい)追記あり お菓子の家 >>