ブログトップ
つれづれかんげき日記
シャガール展
今日は、台風の影響で朝は雨、シャガール展を観に行った帰りは晴れ。日差しは強いけれど風がつよく爽やか!
娘と二人で上野の芸大美術館へ。
シャガールって色合いとかデザインとか素敵ですね。幻想的で、ハッピーな時の絵でさえ、どこか寂しそう。
シャガールはユダヤ人でロシアで生まれ、フランス、アメリカへ亡命。そして戦後フランスへ。
亡命先のアメリカで最愛の妻を亡くしてしばらく絵も描けなかったそう・・そして娘の紹介で再婚した妻と幸せな時に描かれた「日曜日」という作品は、色合いも明るく、幸せそうによりそうカップルの顔の絵の端に、亡霊のような女性が一人目立たないように描かれている。
これって亡くなったの妻かしら?って想像してしまった。

第二次世界大戦のころ、アメリカのメトロポリタン美術館が芸術家の受け入れを行っていたと書かれてあった。う~ん。。。

またメトロポリタン歌劇場で上演されたオペラ「魔笛」でシャガールが衣装デザインや舞台背景幕を描いていてその絵も展示されていた。オペラの舞台写真もあって、なんて素敵な舞台!
ただし舞台写真は白黒。絵では衣装などのカラフルさと、デザインの複雑な面白さを観ることができて良かった。
c0226545_16312042.jpg

「魔笛」の衣装。作品「夜の女王」のチケット入れを購入。
帰りに定番のお店。みはしで赤飯とところてんとおしるこを娘と半分ずつ食べた。
c0226545_16354946.jpg

上野公園では彼岸花がたくさん咲いていた。カラスも一緒に写真を撮ってみた。
彼岸花って葉がなく球根だったんですね。球根がむき出ているのもあったので。
c0226545_16374216.jpg
c0226545_1638283.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2010-09-25 16:32 | Art
<< 北とぴあ演劇祭本番初日 北とぴあ演劇祭オープニング >>