ブログトップ
つれづれかんげき日記
土用の丑の日
私はベジタリアン、なのでウナギは食べない。ということで土用の丑の日にも関心はない。
なのに、何故か下の娘が「ブログネタにウナギの写真をとったのメールで送ったよ!」とのこと。私が「ウナギのこと載せられないよ」っていったのにしつこく「よく写真をみてよ。フタに まると って書いてあるでしょ。おばあちゃんの昔働いていたお店の器だよ」って。ブログにアップするよう迫ってきた。
うなぎは夫が、スーパーで買ってきたもの。それを器だけ、かつてうなぎのお店として秋葉原にあった「まると」のを使ったということ。
c0226545_2233431.jpg

「まると」はうなぎ専門のお店で秋葉原の駅そばだったが、卸市場がなくなるころに店を閉めた。今はマクドナルドになっている。
昔からのお店がなくなるのはなんとなくさびしい。母は、そこで長いこと仲居さんとして働いていた。そこで働く前も料亭や、さらにはお寿司屋さん、ギョーザ屋さんと働いていた。
もともとは我が家はメリヤス屋をやっていた小さな事業主だった。私が子どもの頃は職人さんがたくさんいたが、時代が変わっていき、また、父が病弱で、商売を自立してやっていくことができなくなり、両親ともにあちこちと仕事を変えて、まあ結構苦労した生活だった。
母は、父が病気で働けなくても働き続け、働いていたお店には、私たち家族も、食事をしにいったりと、なじみがある。特に母からはお店の人たちの話を良く聞かせられた。
なんとなく、懐かしい 土用の丑の日。
[PR]
by joi-satoimo | 2010-07-27 22:22 | 家族のこと
<< 細川護煕展 メゾンエルメス 8Fにて こどものための劇 >>