ブログトップ
つれづれかんげき日記
細川家の至宝
ジョイセフスタッフのKさんにいただいたチケットで東京国立博物館平成館の展示「細川家の至宝」を観に行きました。

ジョイセフのフレックスタイム制度を利用して15:30に博物館へ。

織田信長をはじめ戦国時代の武将達の手紙などを、解説と実物を見ながら、当時の人々が実際に使った品物を目の前にして、歴史物語を想像しながらゆっくりと回った。

しかし、展示品が多い!こんなにたくさんあるとは!そうこうしているうちに半分も見ていないのに、
閉館まであと30分!というアナウンスが!

漢字が多くて読むのに時間がかかったのか、あるいは人物の名前が多く、それも漢字ばかりの、しかも振り仮名必要な名前ばかりなので理解力に時間がかかったのか・・
とりあえずあわててすべてを回った・・(-_-;)

細川家は代々、芸術にも力を注いでいたとのことで、能面や、焼き物、装身具など見ごたえのあるものがたくさん展示されていた。

急いで回った後半、入ったブースすぐに菱田春草の「落ち葉」が!学校の教科書で見て以来、好きな作品!思わず出会ったという感じで感激!
細川家が所蔵していたんだ・・
横山大観の柿の葉・落ち葉(正式名称忘れ)も素敵だった。

もっとゆっくりと見れるように時間を考えていくべきだった・・もともと1時間半じゃむりだよね~
c0226545_23502480.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2010-05-29 23:41 | Art
<< 五月文楽 劇作家・演出家 鐘下さんのお話 >>