ブログトップ
つれづれかんげき日記
江戸糸あやつり人形 向島百花園梅まつり
今日は、演劇鑑賞会の仲間とジョイセフのMさんと3人で、上条充氏の江戸糸あやつり人形を観た。
場所は向島百花園内の御成座敷。古めかしい日本家屋で45人ほどの観客で見せてくれる。
人形との距離は近くって、また部屋の雰囲気が江戸糸あやつり人形にぴったり。
縁側まで使っての会場。ガラス窓の向こうは雨戸がしめてあるが、木の隙間から外の光が洩れ入ってきて、いい感じ。今回の公演は、前半はいつものかっぽれ・酔いどれ・黒髪・獅子舞、そして休憩後の新作(都鳥)と「ショ・ジョ・ジ」で障子が効果的に使われるセットだった。
いつもながら人形の動きがすばらしく、たくさんの糸を素早く動かして自然な人形の動きをつくるのは本当にすばらしい、何回見てもいいと思う。私は酔いどれが好き。最後に挨拶をする人形の品と表情が特に素敵だと思う。「ショ・ジョ・ジ」では、タヌキがばけたおばけ骸骨がマイケルジャクソンのまねをするところの動きが素晴らしかった。ばらばらになった骨が一気に元に戻るのもすごかった。糸あやつりでは大変なことだと思う。
c0226545_2324832.jpg

c0226545_23265482.jpgc0226545_23274933.jpg最後に投げられた節分の豆が入った大入り袋、キャッチしました!中には豆と上条さんの印が押された紙に5円玉が入っています。ラッキー。そうそう今回も桜塩漬けが真ん中に置いてある塩むすびと梅むすび、おいしかったです。
c0226545_23282019.jpg

帰りには出口で上条さんがあやつる獅子舞に頭をかんでもらい、この一年の幸せを祈ってもらいます。
c0226545_23353295.jpg帰りの東武線で「業平橋」のすぐわきにスカイツリー(建設中)が!こんなに駅そばなんだ。びっくり。
[PR]
by joi-satoimo | 2010-02-06 23:24 | 観劇
<< 飛龍伝 阿佐ヶ谷スパイダース観てきました >>