ブログトップ
つれづれかんげき日記
阿佐ヶ谷スパイダース観てきました
「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」長塚圭史さん2年ぶりの作品ということで、久々に阿佐スパの劇を金曜の夜に観に行った。場所は下北沢の本多劇場。
アサスパの中でも中山祐一朗さんが好き。また今回出演する馬渕英俚可さんが好きなので楽しみ。
が、作品は正直ってちょっとがっかり・・きれいにできすぎ!あばれ感がない分退屈に感じられてしまった。
考えてみるとアサスパは2005年の「悪魔の唄」以来だった。イメージが違うのも当然かも。
かつての作品は、多くの個性的な登場人物および役者を配置していても、作品は個人の内面に深く入った作品で、狭く深く迫る感じ。昨夜観た作品は舞台上のメインとなるのは個人だが、テーマ的には広く感じて、以前と真逆なイメージをうけた。個人の想像の妄想は、個人の問題のようだが多くの人が抱えている共通性が高く感じる。だからつまらないって感じた。
この私の感じって、他の人が読んでも、わけわかんない説明になっているかも。。。
ジョイセフスタッフのJunくんは、面白いって感じているので、人それぞれなのだなあってつくづく感じた。だから演劇は面白いって思う。
こうしてまるで批評家のように感じいるのも、またひとつの楽しみ。
アサスパ今後も観に行こうと思う。2000年から2005年までは結構観ていたのでそのイメージが強いが、あらたな気持ちで、今度は違う作品でもう一回観に行ってみようと思う。

ところで、木、金と2日連夜観劇。そして今日、明日、明後日と連続観劇予定。
ここのところ、観たい作品が目白押しなので、大変!
地域で市民活動として演劇鑑賞会の運営委員をしている関係もあって下見もあるが
実は、観賞会では呼べそうもない観劇が続く・・
頑張って、毎日ブログにアップしようっと・・
[PR]
by joi-satoimo | 2010-02-06 11:58 | 観劇
<< 江戸糸あやつり人形 向島百花園... 三文オペラ(こんにゃく座) >>