ブログトップ
つれづれかんげき日記
皇室の名宝展
祝日に友人にもらったチケットがあったので
上野の国立博物館に「皇室の名宝展」を観に行った。
混むだろうと予測して開館の9:30より少し前に到着。
なんとすでに300m以上の列!
c0226545_2252428.jpg

仕方なく、並んで中へ。入口あたりは混んでいて
人の間からなかを観る程度。進んでいくにつれて
割と見ることができた。どうしても観たい絵巻物は
辛抱して最前列で人の流れに沿って鑑賞
絵巻物と香箱の装飾が素敵だった。
出た後は天気が良かったので国立博物館敷地をぶらぶらと散歩。
黒田家の屋根瓦とか
c0226545_22553652.jpg

外とつながっている?門とか
c0226545_22571834.jpg

さらに奥に行くと人工池のさきに「法隆寺宝物殿」。こんなところにあるとは
びっくり。(無料)中に入ってさらにびっくり。飛鳥時代の仏像がガラスケースに入って
ずらりと、50体くらいあったかしら。
c0226545_233425.jpg

人工池には落ち葉が気持ちよさそうに水の上で
ひなたぼっこをしているよう。ときどき噴水がわき出たりと
楽しめるようになっています。
c0226545_2343645.jpg

[PR]
by joi-satoimo | 2009-11-29 23:04 | Art
<< こまねことロートレック展 北区つかこうへい劇団 >>