ブログトップ
つれづれかんげき日記
モランディ 桜 電車
はじめて東京ステーションギャラリーへ行ってきました。今日まで
「モランディ展」をやっていたので。
ステーションギャラリー煉瓦の壁に囲まれていて素敵でした。
照明もじゃませず、また作品も近くで見る事ができるのでいいです!
全てモランディの作品というのもいいです。
今まで、空気の温度を伝える絵だなと思っていました。
今回たくさんの作品を観ることで
モノは、単なるモノでなく、擬人化したような意味があり、協調であったり、個性であったりと配置を変えるだけでも違って見えるおもしろさを感じました。
空気も気温も、光もモノもすべて同じように存在をしっかりと感じさせてくれる作品が多く満足でした。
そっか、モランディにとっては、瓶や様々なモノは、そこに生きている存在が確かに感じられるものなんですね!それぞれが主張しているというよりは、まるでおままごとでそれぞれに役割を持たせて配置するのを楽しんでいるような。。。
なあんてね。おみやげにクリアファイルを購入。何も入れていないと以下のよう↓
c0226545_0434684.jpg

紙をいれると!
c0226545_0443759.jpg

絵のバックにまた別の絵!よくできてますね。
c0226545_0451974.jpg

c0226545_0453689.jpg

絵を見に行く前に、本当は芝居を観に行こうとおもっていましたが、さくらを父に見せたくて、父の所へ。
風も強かったので桜吹雪の中、車いすを押してさくらを鑑賞!さくらって散るときがきれいですよね。
なので、私の花見はいつも散るころからスタートです。
c0226545_0484295.jpg

電車もたくさん見られました。
c0226545_04992.jpg

[PR]
# by joi-satoimo | 2016-04-10 00:54 | その他
掘りごたつ
我が家の1Fには掘りごたつがあります。母達の住居です。
たってはいって丁度よいサイズのようです。
c0226545_047150.jpg

琴春菊!すもうファンです。
c0226545_048436.jpg

そして鉄ふぁん!ローカル線で、運転席がしきりがなく中をみることができる!
じっとみてました。
c0226545_0501612.jpg

癒されます。そしてひな祭り、ことしも飾りました。
c0226545_0524389.jpg

超多忙の毎日。ほっとする瞬間でした。
[PR]
# by joi-satoimo | 2016-03-02 00:54 | 家族のこと
旧友
久々に中学校時代の友人5人と北とぴあで会食。
最近はだいたい1年に1回あっているけれど、確か昨年は私は都合が合わず欠席したような気がする??
独身の友人や、孫が4人もいて、もう今年小学生という友人も!
一名欠席の友人もいて、もし全員で会うとしたら7名!うち3名は地元に今でも住んでいる。
それぞれの近況や、スマホで家族の写真やら、あっというまの・・時間。(なんやかんやと家に帰ったら5時間くらい経っていました!)
友人の一人は農家。最近家を建て直したとか、写真を見せてもらったけれど平屋です!
うらやましいですね。何部屋も畳続きの部屋があるって、昔よく遊びに行った母の実家そうでした。懐かしい。
思わず、夏にみなで遊びに行く事に。そして私が企画の文楽ツアーや、友人お薦めの美術館巡りなど
皆で一緒に楽しむ計画が出来あがりました。
友人との話の中で、私がジョイセフから ランガールさんの5キロランにここ2年出ていることを話したら、
かなり驚かれてしまった。
「えー、だって走るの嫌いだからって体育の授業のマラソンサボっていたでしょ」
「それなのに、遅刻してしょっちゅう朝、校庭走らされていたよね」って。
そうでした・・・。立派に更生したね。。。わたし。
話の最中に娘から送られてきたライン画像。姪と娘の子ども達。半年違い。良く遊びます。きっとずっと仲の良いともだちでいるね!
c0226545_2411174.jpg

[PR]
# by joi-satoimo | 2016-01-13 02:45 | その他
2015年観劇ベスト
今日は、午後半休をもらって「志の輔落語 in PARCO」を観てきました!楽しかった~♪
何とかチケットとれましたが何と最後列!(去年は抽選に外れて観にいけなかった )(T^T)
見やすい劇場なので問題はなかったけれど。
来年は建替えの為、この場所では最後の志の輔落語。
今年で20年目だそう。ロビーで文楽などの話しが入った落語のDVD購入しました。
ただ仕事が超忙しいため、その後職場へ戻って一人仕事・・・。
c0226545_1215521.jpg


さて2015年の観劇ですが、93本みて、そのうち、すごく良かったAと
あとちょっとですごく良かったBと
あとちょっとのちょっと良かったCにわけて
合計で39本良かったので42%のヒット!そのうち14本がAでした!

Aは
「アドルフに告ぐ」CAT
「蜜柑とユウウツ」作・長田育恵(てがみ座) 演出マキノノゾミ/プリエールグループる・ばる
「ウィンズロウ・ボーイ」テレンス・ラティガン作 演出:鈴木裕美
「外交官」野木萌葱作青年座
「グスコーブドリの伝記」作・宮澤賢治/脚本・山崎ナオコーラSPAC
「南の島に雪が降る」加東大介作 前進座
「会議」別役実作東京乾電池
「みぞおちララバイ」泥棒対策ライト
「新・殺人狂時代」作:鐘下辰男 演出:日澤雄介 流山児★事務所
「フル・サークル」文学座
「妹背山婦女庭訓」文楽
「真砂女」朋友
「東海道四谷怪談」歌舞伎 幸四郎、染五郎
「バクダッド動物園のベンガルタイガー」新国立劇場

Bは
「旦那様は狩りにお出かけ」NLT
「メフィストと呼ばれた男」SPAC
「完熟リチャード三世」柿食う客女体シェイクスピア007
「山の声・山編」カムヰヤッセン
「山の声・街編」カムヰヤッセン
「ホテルスイート」二ール・サイモン作 昴
「からゆきさん」青年座
「地を渡る船」てがみ座
「稲葉小僧」文化座
「祇園祭礼信仰記/桂川連理柵」文楽
「サーカス」森山開次
「Battlefield」ピーターブルック

Cは:
「グッド・バイ」kera
「聖地X」イキウメ
「地下室の手記」イキウメ別館カタルシツ
「ペリクリーズ」シェイクスピア加藤健一事務所
「殺人同盟」劇団NLT
「をんな善哉」青年座
「番町皿屋敷/人情噺文七元結」前進座
「操り三番叟/お染の七役」中村勘九郎・七之助
「東京裁判」パラドックス定数
「正しい教室」作・演出:蓬莱竜太
「女の一生」文学座
「屋根裏」燐光群

えーと思われるかもしれない選択もあるかも。自分の置かれるている状況や悩み事と合致すると、こころに深く入ってくるため。
MYベスト作品は、今年は、新国立や国立劇場で観たものが多い。
静岡芸術劇場は遠いけれど2本みたSPACの作品、印象深い。不思議な感覚です。
シェークスピア好きじゃないけれど2本入ってる?
柿食う客女体シェイクスピア007の芝居は面白かった。これも印象深い。
[PR]
# by joi-satoimo | 2016-01-07 01:30 | 観劇
スターウォーズ・フォースの覚醒
4DXシアターで観てきました!
なんか、今回のスターウォーズのスクリーンの企画にマッチしているのは新大阪にしかなく、すこしだけ切れるけれどほぼ企画に収まるのは東京では豊島園のユナイテッドシネマのみということで、豊島園に。
しかもレイトショーで観に行きました。4DXってどんなの?ディズニーランドのスターツアーズ?あれが2時間半はきついなぁとか思っていましたが、確かにスターツアーズぽいけど、あれほどの空中臨場感とうかGを感じるとかはない。
むしろあったら映画観てるどころじゃないですよね。そして水や風、煙、匂い、雪が舞うなど実感できるようになっていて結構忙しい。
今回はストーリー重視であるように感じて、初めての人でも楽しめると思えます。
もちろん今までのファンがよろこぶちょっとしたやり取りも入っています。
しかし、以前の6作品のような、小さい話しがたくさんちりばめたような楽しさがないのと、現代社会に問いかける、ぞっとするような事もあまりない。って思えた。。
それでもやっぱり楽しくって、2時間半はあっという間。ミレニアム・ファルコン号がでてきたときには思わずうきうき・どきどき!
かつての主役達はそれそうおうの年をとられていて、自分自身もふりかえりながら、時が経ったことをしみじみと思い、不思議な感覚。
次回作を期待させる終わりかたで、いつ次回作観れるのかなと今から待ち遠しい!!
今回の話でも謎は解明されないところがあり、娘と帰ってから、論議。
そうそう、行く前にそうちゃんに「フォースと共にあらん事を」っていってと頼んだら・・
「☆□*・××??」、難しいか~・・
c0226545_2321114.jpg

小さい丸い人形はBB8。先日、秋葉原へいったときに駅内でガチャガチャマシンが数台おかれはじめたところへ遭遇。そこで購入。あっという間に人だかりで、多くの人がまず100円玉両替マシーンに並んでいて、流石秋葉原?私もマニアなのかな??
[PR]
# by joi-satoimo | 2015-12-31 02:40 | 映画
ジョン・ウッド&ポール・ハリソン|説明しにくいこともある
NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)ギャラリーでイギリスを拠点に活動をしているアーティストの映像作品をみてきました。
c0226545_251429.jpg

2人が美大をでたあと「どうしよう」とアイディアを持ち寄って作成した初期の作品からあり、パフォーマンス/アニメーション/物語/映画FILM と なんといっていいか・・仕様?がわかれている。
それぞれのブースで、こころにヒットするものありで、楽しかった~♪
パフォーマンスの<二人三脚>は、お二人が狭い枠の中で、二人三脚で、テニスのボールがでてくるマシーンから逃れる姿は、昔流行ったインベーダーゲームの、うたれるインベーダー側の気持ちを考えてしまいました。
アニメーションでは、眼の錯覚の面白さもあり。テーブルの上に天井からつるされたたくさんのりんごたち。最初はテーブルいっぱいにひろがり、中央に降りていると思われたけれど、だんだん机に近付き着地すると実際はテーブルの半分くらいでしかも端っこに着地。あれっていうかんじ。たぶん実際に見てたらそう思わないのではと思います。
映像ならではのおもしろさかな?
物語では、正確に多数のボールが落ちて来る様子が、物によっては、これがもし爆撃だったらとか考えてしまったシーンもあり。
また、映画FILMでは ジオラマのような 大型駐車場で、車がつぎつぎと不定期に不定期な場所で爆破される。まるで爆破が日常のように淡々と描かれる。。怖さがありますね。
この前に新国立劇場で「バクダッド動物園のベンガルタイガー」を観てきたからなおさらかも。
この作品も考えるところたくさんあったので明日記録として書こうっと。
[PR]
# by joi-satoimo | 2015-12-24 02:08 | Art
人力車
今日、忘年会でお会いした方、お連れあいが浅草で人力車をのアルバイトをしているとのこと。
その経緯も含めて、興味深く、その場で話題になりました。
「きっとイケメン!」「そうだよね。きっと面接あるよね」とか。
家に帰って娘にその話をしたときに
「車引きなんだって」っていったあとに人力車ということばがでてきたら
娘に「まったくどんだけ、江戸?落語の世界」みたいに笑われました。
そして『「やってくれ」っていうんじゃない?』と。
まあ、そんな日常です・・
今日の大手町もイルミネーションきれいでしたが、こちらは先日新宿でとった写真。
この時も打合せ会食会の帰りでした。
c0226545_1484942.jpg

[PR]
# by joi-satoimo | 2015-12-23 01:56 | その他